【ゲーム悲報】XboxOneが在庫ありまくりでヤバイ / 良ハードだからこそ危機感を覚える

ロケットニュース24 / 2013年11月23日 13時26分

【ゲーム悲報】XboxOneが在庫ありまくりでヤバイ / 良ハードだからこそ危機感を覚える

2013年11月22日に発売された次世代ゲーム機『XboxOne』。発売日には行列ができたものの、予約なしでの「飛び入り購入」が可能だった。とはいえ、緩やかに売れ続けて閉店までには完売するだろうと思っていたが……。

・ゲームショップには『XboxOne』の在庫
北米での発売から48時間ちかく経過した現在もゲームショップには『XboxOne』の在庫があり、いつでも、だれでも、いくらでも購入できる状態となっている。『PS4』は完売状態で予約購入すらできないというのに売れ残っている『XboxOne』の状態。非常に危機感を覚える。

・『PS4』を越えた魅力があるハード
正直な筆者(私)の観想をいえば、『XboxOne』は大きくて重いが非常に素晴らしいハードであり、部分的に『PS4』を越えた魅力があるハードだと実感している。総合的にみても、いまの段階では『PS4』より『XboxOne』のほうが魅力的だ。

・遥かに『PS4』の魅力を上回っている
ゲーム情報のシェアシステムに関しては『PS4』に劣るものの、ゲームのラインナップとそのクオリティ、そしてユーザーの気持ちを第一に考えたインターフェースレスポンスの品質は、遥かに『PS4』の魅力を上回っている。

・敬意を表したいくらい素晴らしい
マイクロソフトが『XboxOne』をここまで良ハードに仕上げたことに対して、敬意を表したいくらいだ。しかし小売店では在庫が大量にあり、コンスタントに売れていない状況なのである。

・売り切れることはない
ニューヨークの『トイザらス』でスタッフに話を聞いたところ「在庫はたくさんあるので売り切れることはないと思います。もちろんゲームもコントローラもたくさんありますよ」と語ってくれた。

・『XboxOne』の在庫がなくなっている
『トイザらス』の店内には無数の『XboxOne』が展示(保管)されており、最初に見たとき「プロモーション用の空き箱かな?」と思ったのだが、しっかり中身が入っている製品版だった。とはいえ Amazoon や BestBuy などのオンラインショップでは『XboxOne』の在庫がなくなっている。これはどういうことなのか?

・オンラインは売り切れやすい状況?
推測するに、オンラインで注文する人たちはヘヴィーユーザーたちで、店頭で購入する人たちはライトユーザーが多いのではないだろうか? そういう状況により、オンラインは売り切れやすい状況になっているのかもしれない。

・良ハードだからこそ危機感を覚える
ゲーム機の命は「ゲーム」であり、その楽しさにある。少なくとも現状では『PS4』より『XboxOne』のほうが多くのゲームラインナップがあり、クオリティも高いと判断している。それゆえ、在庫だらけの状況に不安になるのだ。

Report: Kuzo.
Photo: RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング