卒業写真で「しかめっ面をしている人」は離婚率が5倍になるとの調査結果

ロケットニュース24 / 2013年11月24日 10時0分

卒業写真で「しかめっ面をしている人」は離婚率が5倍になるとの調査結果

年の暮れが迫り、来月ぐらいから大掃除を始める人も多いのではないだろうか。そこで、大掃除中に卒業アルバムを探して引っ張り出してみてほしい。というのも、卒業写真でしかめっ面をしていたり笑顔がない人は、離婚率が5倍になるとの興味深い調査結果が発表されたのである。

・卒業写真で結婚の明暗が分かれる!?
米デパウ大学のマシュー・ハーテンステイン心理学准教授が、何百冊もの卒業写真を調べ、生徒の表情から将来の結婚状態を予測できるか調査を行った。その結果、しかめっ面の生徒は笑顔を見せている生徒に比べ、離婚率が5倍も高かったことが判明したのである。

一方で結婚生活を続けている人は、写真で大きな温かい笑みを浮かべ、口だけではなく目元からも笑いが読み取れる “純粋な笑顔” だったという。

・人生の満喫度も現れる
また結婚状態だけでなく、卒業から30年間における人生の満喫度や幸福度までも、卒業写真から予測できることが分かった。写真でしかめっ面をしている生徒の多くは、卒業後の人間関係が乏しく充実した人生を送っていなかったのである。

・卒業アルバム以外の写真でも離婚率を予測
ハーテンステイン氏は、、現在55歳以上の男女が思春期だった頃の誕生日やイベントの写真も調査。卒業写真と同じく、それらの写真の表情でも将来の結婚状態を予測できるとの結論に達した。また、写真で生徒の将来をある程度予測はできるが、笑顔を見せているからといって、絶対幸せになる運命だとは言い切れないとも語っている。

やはり心の状態は、無意識のうちに表情に現れるのだろう。卒業写真でしかめっ面をしていた人は、今からでも遅くない。人生は一度きりなので、笑顔と笑いを心がけて明るい人生にしたいものだ。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング