サムスン『Galaxy Note』の屋外広告で痛恨の誤表記か 「○○○は指よりも強し」と表示して物議

ロケットニュース24 / 2013年11月27日 13時0分

サムスン『Galaxy Note』の屋外広告で痛恨の誤表記か 「○○○は指よりも強し」と表示して物議

「ペンは剣よりも強し」、これは言論は武力よりも力を持っているという意味のことわざで、英国の小説家ブルワー・リットンの戯曲『リシュリュー』に登場した「The pen is mightier than the sword」を訳したものである。

電子製品メーカーの「サムスン電子」はこの言葉を、屋外広告に使ったはずだったのだが、どうやらトンでもない事態が発生したようだ。海外のネットユーザーの報告によると、「pen」と表記するはずが別の言葉になってしまっていたそうだ。その言葉とは……。
・フランス、エジプトなどに広告表示
「pen」ではなく、男性器をさす「penis」になってしまっていたという。本来は「The pen is mightier than the finger」(ペンは指よりも強し)とするところを、「The penis, mightier than the finger」(男性器は指よりも強し)と表示されてしまったのだ。この誤りの広告は、フランス・エジプト・パキスタン・ケニアで確認されたとのこと。ケニアではすでに、一部の広告が撤去されているという。
・意図的だった?
どうしてこのようなことが起きてしまったのだろうか? おそらく本来は「pen is」とするはずが、「pen」と「is」の空白がなくなってしまったためではないかと見られている。ただ、「penis」のあとに「,」(カンマ)がついていることから、意図的に誤りの広告を表示し話題作りを狙ったのでは? との見方もあるようだ。

仮に意図的だったとしても、イメージ的には良いものではないので、速やかに修正した方が良いように思うのだが……。

参照元:TwitterSowetan Live(英語)

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング