【PS4速報】プレイステーション4のハードディスクをはずしてSSDを入れてみた

ロケットニュース24 / 2013年11月27日 10時20分

【PS4速報】プレイステーション4のハードディスクをはずしてSSDを入れてみた

北米版プレイステーション4(以下 PS4)のハードディスク(以下 HDD)を取り外し、SSDを入れてみた。筆者(私)の換装方法が正しいとは断言できないが、その方法をレポートとして結果報告したい。ただし、この記事は皆さんに換装をすすめるものではないし、同じようにやって壊れたりケガをしても責任は負えないのであしからず。

PS4には500GBのHDDが入っている。今回は、それと512GBのSSDを入れ換え、アクセススピードの高速化を実現させるのが目的だ。容量増加が目的なら800~1000GBのSSDでもよかったが、今回は高速化が目的であり、コストパフォーマンスを考えて512GBのSSDを選択した。
・SSDは秋葉原で購入
入れ換えるSSDは秋葉原の『ドスパラ』で36580円で購入。ド素人の筆者に対して、親切な店員さんがSSD購入の相談に乗ってくれた。速度、価格、容量をふまえて考えると、CFD販売株式会社の『CSSD-S6T512NHG5Q』(東芝製SSD HG5d)がベストなのでそれを購入。秋葉原には無数にパーツ屋があるので、いろいろと巡っていちばん良い店で買うのがベスト。以下は、SCE公式サイトのヘルプページにあるHDD交換に関するコメント。
・SCE公式サイトのHDD交換コメント
「内蔵HDDは換装できます。外付けHDDは利用できません。PS4には、回転速度5400RPM、インターフェイスSATA IIのHDDが内蔵されています。HDDを交換する際は、厚さ9.5ミリ以下、容量160GB以上のHDDをご使用ください。※全てのHDDの動作を保証するものではありません」(引用ここまで
・用意するもの(インターネットができる環境で)
PS4本体とコード類
PS4コントローラ
コントローラとPS4接続ケーブル
テレビ
パソコン
USBメモリ(容量例 1GBかそれ以上)
プラスドライバー(サイズ例 No.0)
SSD(最低でも160GB)
・安全に換装したい人はこれも用意?
徹底してしっかりと換装に挑みたい人は、静電気を逃がすグッズや薄いゴム手袋、ホコリを飛ばすスプレー、指紋などをふき取れる特殊な布巾、そしてしっかりとした作業ができるように大きめのテーブルを用意するといいだろう。
・システムソフトウェアをUSBに保存する
使用するのは最後の仕上げ時だが、あらかじめSCE公式サイトからシステムソフトウェアをダウンロードし、USBメモリに保存しておく必要がある。USBフォルダに「PS4」というフォルダを作り、さらにそのフォルダの中に「UPDATE」というフォルダを作る。そこにダウンロードしたシステムソフトウェアをパソコンから移動させておく。

ダウンロードしたシステムソフトウェアのファイル名は「PS4UPDATE.PUP」。ここで注意点がひとつ。システムソフトウェアにはアップデート版(約308MB)とニューインストール版(約859MB)があり、どちらのファイル名も「PS4UPDATE.PUP」だが、ダウンロードすべきはニューインストール版のほう。
・本体の外装をはずす
PS4の外装はネジで固定されておらず、手でスライドさせて外すことができる。外せるのは「光沢がある外装」の部分。両手でしっかりとつかみ、外側に押し出す。すると金属プレートに保護されたHDDが姿を現す。
・HDDを取り外す
固定された HHD は □△×○マークのついたネジで固定されている。プラスドライバーでまわして取り、HDDを引き出そう。ネジは1本のみ。HDDはユルめにPS4と接続しているので、アッサリと引き出せるはずだ。とりだしたHDDは別の用途にも使えるので保管しておくが、PS4には不要となる。ちなみに、もともと入ってた HDDは HGST社のもので回転は5400RPM。
・SSDをPS4に挿す
PS4 から外した HDD は鉄板に 4本のネジで固定されているので、それもプラスドライバーで外す。その鉄板に SSD をネジで固定して PS4 に挿す。このときSSDのオモテとウラを間違わないようにする。そして□△×○マークのついたネジで固定し、PS4の外装を取り付ける。
・システムソフトウェアのインストール開始
PS4にあらかじめUSBメモリを挿しておく。いよいよPS4の電源を入れる。するとエラーの警告が表示されるが驚かないで対処。USBメモリに正しくシステムソフトウェアが保存されていれば、指示に従って進めるとインストールがはじまる。
・できあがり!!
以上、北米版プレイステーション4のHDDをSSDに換装した際の手順である。今回の筆者の方法はあくまで参考として読んでいただき、皆さんが自身で換装する際は、よくルールや注意点などを調べてからにしよう。余談だが、もっとSSDの価格が下がったら1000GB以上のSSDに換装したいと考えている。

参照元: プレイステーション4
Report: Kuzo.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング