ゲーマーの驚きの生態が判明 「ペットボトルで用を足す」「ゲーム中に恋人から誘われても断る」など

ロケットニュース24 / 2013年11月28日 22時0分

ゲーマーの驚きの生態が判明 「ペットボトルで用を足す」「ゲーム中に恋人から誘われても断る」など

アクションゲームにRPG、レースゲームにシミュレーションゲーム……と、世の中のゲーマー達は、ゲームをし始めると時間が経つのも忘れてゲームの世界に浸り込んでしまう。これを読んでいる人の周りにも、一人ぐらいはそういう人がいるのではないだろうか。そんな彼らの驚きの生態が、ある調査によって明らかとなり、「マジで!?」と驚きの声が上がっているのだ。

・恐るべきゲーマーの生態
イギリスのドミノ・ピザが、プレイステーション4とXbox Oneの発売を記念してゲーマーの生態調査を行った。その結果、男性ゲーマーの半数近くがゲームを続けるために、恋人から誘われても性交渉を断ったことがあり、女性ゲーマーの2割が、ゲームのためなら結婚式をすっぽかすと答えているのである。

そして信じられないことに、ゲームを中断したくないがために7人に1人が、トイレへ行く代わりに手近にあるペットボトルの中に用を足したことがあるというのだ。

・30時間ぶっ続けでゲームをする人も!
その他のイギリスのゲーマーの生態は以下の通りである。

「3割近くのゲーマーが、オンラインゲーム上で異性と出会い恋愛に発展している」
「ゲーマーは週平均11時間22分をゲームに費やし、中には30時間ぶっ続けでプレイする人もいる」
「ゲーマーたちがゲームソフトやゲーム中に食べるスナック、飲み物に費やす金額は、年に67億ポンド(約1.1兆円)にも達する」
「ゲーム中でもすぐに食べられる宅配料理が好まれ、一番人気はピザで次に中華、インド料理が続く」

・新作ゲームの発売でゲーム熱はさらにヒートアップ
ドミノピザの代表者は、「プレイステーション4 と Xbox One の発売で、ゲーマーは家にこもりきりになり、ピザの注文増加が大いに見込めそうです」と語っている。ちなみに射撃ゲーム『コール オブ デューティ』のファンはペパロニピザ、車両窃盗ゲーム『グランド・セフト・オート』のファンはハワイアンピザがお好みだそうだ。

ゲームに没頭するあまり、人間らしい生活を営めなくなる “ネトゲ廃人” と称される人達も現れている。やはり何事も、ほどほどに楽しむのが一番なのではないだろうか。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
Photo:RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング