【終了間近】バーガーキングの「おかわり自由」に挑戦してみた / 全抜きしなくてもワッパー3個は普通に食べられるからね

ロケットニュース24 / 2013年11月29日 17時0分

【終了間近】バーガーキングの「おかわり自由」に挑戦してみた / 全抜きしなくてもワッパー3個は普通に食べられるからね

今日は11月29日で「いい肉の日」。ウマい肉を食べようと画策している人も多いと思う。そんな方のために、バーガーキングの「おかわり自由 BiKing2013」は打ってつけではないだろうか。ワッパー系のLセットを購入し、完食すればおかわりし放題! (※最初のオーダーから30分以内)。

・全抜きしなくても3個は食える!
一部でワッパーの中身を全抜きをすれば、3個食べられると伝えられているのだが、そんなことをしなくても3個は食べられる。いや、それ以前に全抜きをしたら、料金は同じなので明らかに損をする。愚の骨頂と言わざるを得ないだろう。そこで普通に食べても3個以上食べられる方法をお伝えしよう。期間終了(2013年12月1日)は間近なので、ぜひとも試して欲しい!

・全抜きオーダーはやっぱり損
ちなみにこの方法で私は4個食べた。中身は何も抜かずである。ワッパーLセットは890円、全部で4個のワッパーをオーダーしたので、1個450円 × 4個 = 2000円。差し引きで1100円分得をしたことになる。全抜きにすると値段は同じなので、バンズ(パン)だけを食べることになるので、得をした気分にはなれないはずだ。実は私がチャレンジしているときにも、「全抜きでお願いします」とオーダーしていた人がいたのだが、損だからやめた方がいいと教えてあげたかった。

・時間内に完食ではない
この食べ放題のポイントは、「最初にLセットを完食すること」、それから「時間内に完食しなくても良いこと」だ。つまり、最後の1個は時間内にオーダーすれば良いわけである。つまりオーダーの時間を3~5分残した状態で、2個を完食していれば良いわけだ。25分をかけて2個を食べれば、確実に3個目に手が届くことになる。

・繁忙店、混み合う時間を避ける
そのほかのポイントとしては、最初にオーダーするドリンクを炭酸系以外にすること。それからフライドポテトは確実におなかにたまるので、フライドオニオンを選ぶ方が比較的負担が少ない。これらを踏まえて挑戦しよう。あとは、お店の込み具合にもよるところがあるので、できれば繁忙店を避けて、混み合わない時間を狙うと良いだろう。

・スープをソース代わりに
私は昨年も挑戦したのだが、そのときは初挑戦で3個を完食できた。何も考えなくても3個は食べられる。今年はもうひとつ工夫を加えた。それは、余分にスープをオーダーしておくのである。食べ続けているとどうしても味に飽きてしまうので、スープをワッパーのソースのように使うのだ。食べ飽きてきたところで、ワッパーをスープに浸す(今回はコーンポタージュ)。すると、味に大きな変化が生まれて、食べる意欲が湧いてくるのだ。ただし、あまりおいしいとは言えないと、正直にお伝えしておこう。あくまでも、バリエーションのひとつである。

工夫の結果、4個オーダーすることに成功した。今回初挑戦という方は、25分(あくまでも目安)で2個完食し、残りの時間でオーダーすれば3個は確実に食えるぞ。健闘を祈る。

参考リンク:バーガーキング
Report:元ほぼ津田さん(佐藤)
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング