【衝撃速報】ゲーム開発者が自分が作ったゲームを「みんな絶対買わないで」と懇願 / クソゲーオブザイヤー次点だと発言

ロケットニュース24 / 2013年11月29日 16時0分

【衝撃速報】ゲーム開発者が自分が作ったゲームを「みんな絶対買わないで」と懇願 / クソゲーオブザイヤー次点だと発言

人気ゲームクリエイターが、自分が作ったゲームに対して「みんな絶対買わないで」と Twitter で発言していることが判明した。しかもクソゲーオブザイヤー次点だと明言しているというのだ!

・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版サウンドインパクト』
話題になっているのは、天才ゲームクリエイターとして注目されている飯田和敏さん。彼は自身が開発にかかわったゲーム『ヱヴァンゲリヲン新劇場版サウンドインパクト』に対して「みんな絶対買わないで」とコメントし、注目が集まっている。以下は、飯田さんの Twitter コメントである。

・飯田和敏さんのTwitterコメント
「みんな絶対買わないでね! クソゲーオブザイヤー次点の大傑作だから!」(引用ここまで)

・本心でクソゲーと言っているのか?
この発言は「天才クリエイター飯田和敏が作った『ヱヴァンゲリヲン新劇場版サウンドインパクト』が1380円!」という記事がニュースサイトに掲載されたことに対する飯田さんのコメント。彼が本心でクソゲーオブザイヤー次点と言っているのか、それとも名作なのに自虐的にそう言っているのか、そのあたりは不明だ。

・なかなか理解が難しいところ
飯田さんは『アクアノートの休日』や『太陽のしっぽ』、『ディシプリン』、そして最近は『モンケン』などの奇抜なゲームを作り続けてきた人物で、ある意味、芸術家に使い発想の持ち主。それゆえ、クソゲーという言葉に対して肯定的な意味が含まれている可能性も捨てきれず、なかなか理解が難しいところである。

参照元:Twitter @iidakazutoshi.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング