【三十代女子の恋愛奮闘記】チェーンの安居酒屋デートについて考える / ドヤ顔で「何でも食べて良いからね」と言われたらどうするべきか?

ロケットニュース24 / 2013年11月30日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】チェーンの安居酒屋デートについて考える / ドヤ顔で「何でも食べて良いからね」と言われたらどうするべきか?

三十路女性の皆さんに質問です! 男性との食事デートが、チェーン店の安居酒屋ってアリですか? ナシですか? 今回は、チェーン店安居酒屋でのデートについて考えたいと思います。

・これから男女の関係になろうとしているアベックの食事デート
先日、女友達と飲みに行った時のことでした。私たちのテーブルの隣にはアラフィフ世代の男性と、三十路と思しき女性が座っていました。会話の内容から、職場の上司と部下のようなオフィシャルな間柄ではなく、ごくプライベートな仲のようです。とはいえ、まだ男女の関係に発展しているような雰囲気ではなく、むしろこれからそうなるのかな……、といった段階のように感じました。

・ドヤ顔のアラフィフ男性
アラフィフ男性はメニューを広げ、女性に対して、「何でも食べて良いからね」とドヤ顔で微笑みました。三十路女性は、サラダや揚げ物など、いくつかのメニューを挙げました。すると男性は、「炊き込みご飯も注文しよう。ここの炊き込みご飯は有名だからね、カッカッカ」と高笑いしました。

その瞬間、筆者は思わず女友達と顔を見合わせてしまいました。だって! その飲み屋さんは、どこにでもあるような安居酒屋だったのです。炊き込みご飯が有名な老舗の和食店などではなく、大学生など若い世代も利用できるような、チェーン店の飲み屋さんですよ。

・チェーン店の居酒屋さんは美味しいです!
チェーン店の安居酒屋が悪いと言っているのではありません。最近は、居酒屋チェーン店の企業努力により、リーズナブルで美味しいお店ばかりです。また、男性側にごちそうしてもらうのですから、とやかく言うのはお門違いということも重々承知しているのですが……。

チェーン店の安居酒屋でドヤ顔されるのは、オンナとしてちょっと切ないものですよね。20代の若い頃ならまだしも、三十路を過ぎた年齢では、なんともビミョーな気分になってしまいます。

・付き合いの長い間柄ならOK
いや、これが付き合いの長い間柄ならノープロブレムだと思うのですよ。しょっちゅうオシャレでリッチな店に行くわけにもいかないでしょうから。でもね、これから男女の関係になろうとしている段階でチェーン店の安居酒屋ってどうなのでしょうか?

ここまで読んで、もしかしたら男性の中には「奢ってもらう立場でつべこべ言うな!」と思う人もいるかもしれませんね。それに対して女性の皆さんからは、「激しく同意!」と言って頂けるものと確信しております。

・男女の認識の違い
これが、男女の認識の違いというものなのでしょう。「初期の段階から頑張り過ぎると、後が続かなくなる」と考える男性に対して、女性側は「初期の段階くらいは頑張ってほしい」と考えます。

この、男女の考え方の違いは仕方ないものですから、無理に隔たりを埋める必要はないでしょう。それよりも、これから男女の関係になろうとしている相手から、チェーン店の安居酒屋に誘われた際の対処法を考えるほうが先決です。

・味を絶賛する必要はナシ
この時の三十路女性は、「わぁ~、ホントにここの炊き込みご飯おいしいですぅ~」とにこやかに返していましたが、それはちょっと違うと思うんですよね。チェーン店の安居酒屋もたしかに美味しいと思うのですが、味よりは「安さ」をセールスポイントにしているのでしょうから、そこではしゃぎすぎる必要はないでしょう。次回からも、「永遠にチェーン店の安居酒屋でOKな女性」と認識されちゃうでしょうから。

・結論
味云々には触れず、それ以外の会話を楽しむのがスマートでしょう。「初回デートからチェーン店の安居酒屋だなんて!」という態度は、決して表面に出してはダメですよ。それが気に入らないのなら、次回からの誘いをお断わりすればいいだけのこと。お店にも相手にも失礼になりますから、その場は楽しく過ごしましょう。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト:Pyocotan

この記事をロケットニュース24で読む

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング