「ももクロパクリ疑惑」の韓国アイドルの曲が『ルパン三世のテーマ』に酷似と話題 / 韓国ネットの声「これはアウト」

ロケットニュース24 / 2013年12月1日 8時0分

「ももクロパクリ疑惑」の韓国アイドルの曲が『ルパン三世のテーマ』に酷似と話題 / 韓国ネットの声「これはアウト」

みなさんは韓国の5人組女性アイドルグループ「クレヨン・ポップ(CRAYON POP)」をご存じだろうか? 2013年6月に発表したシングル『Bar Bar Bar(パパパ)』の爆発的なヒットで、K-POP界のトップアイドルとなったグループだ。

と、同時に過去に2回、日本アイドルのパクリ疑惑で世間を騒がせた彼女ら。最近も「ももいろクローバーZ」の衣装をパクったとして韓国ネットユーザーから非難されていた。そんななか、またしてもパクリ疑惑が浮上したのだ! 今回の疑惑はズバリ新曲が『ルパン三世のテーマ』にソックリである。

・新曲が『ルパン三世のテーマ』にソックリだと指摘
疑惑の目が向けられているのは、11月26日にリリースされたクレヨンポップの新曲『Lonely Christmas』だ。楽曲を聞いてみたところ……前奏部分が聞き覚えのあるメロディだ。確かに、アニメ『ルパン三世』のオープニングテーマに似ている。

どこがどう似ているのかは、ぜひみなさんの耳で聞き比べてほしいが、あまりのソックリさで韓国ネットユーザーの間でも話題になり、以下のような非難の声があがっている。

・韓国ネットユーザーの声
「ルパン三世だ」
「イントロ3秒で認定」
「完全に一致」
「これはアウト」
「導入部分のリズムは同じだね。最後だけコードが違うかな」
「一部を借用しているだけ。曲全体の印象は違うから盗作とは言えないのでは?」
「こんな有名な曲をわざわざ盗むかな……ちゃんと契約をしているとか」
「最近のK-POP界はどうしてこんなのばっかりなの」
「なんだか、どこかで聞いた音楽のツギハギだなぁ」
「盗作だろうとそうでなかろうと、すぐ消えるよ」

クレヨンポップは、この楽曲のプロモーションで使用された衣装が、ももクロの2012年のクリスマスツアーパンフ用の衣装にソックリだと騒動になったばかり。衣装だけでなく楽曲でも物議をかもすことになるとは。

・偶然の一致? それとも……?
なお、衣装の件を指摘された際、所属事務所は疑惑を否定。さらに、あえてネガティブな情報や悪い噂を流して広告効果を得る「ノイズマーケティング」ではないかという指摘についても否定していた。

衣装も楽曲も、偶然の一致なのだろうか? それにしても、こうもパクリ疑惑が続くと、すっかり「お騒がせアイドル」のイメージがついてしまった感があるのだが……。

参照元:YouTube (1)(2)クレヨンポップ日本公式サイト(※音が出ます)

この記事の動画を見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング