【衝撃映像】死亡した『ワイルドスピード』俳優ポールさんの事故が偶然にも撮影されていた / クルマは激しく炎上

ロケットニュース24 / 2013年12月2日 18時0分

【衝撃映像】死亡した『ワイルドスピード』俳優ポールさんの事故が偶然にも撮影されていた / クルマは激しく炎上

2013年11月30日、悲しいニュースが世界を駆け巡った。人気映画『ワイルド・スピード』の凄腕ドライバー “ ブライアン・オコナー ” 役で知られる俳優のポール・ウォーカーさん(40)の訃報が伝えられたのだ。

発表によると、ウォーカーさんの死因は事故死。友人の運転する車に同乗していたところ車が街灯と木に激突し、車が爆発・炎上。帰らぬ人となった。その事故の様子が偶然にも撮影されていたという。

この映像はたまたま撮影されていたものだ。米カリフォルニア州南部のサンタクラリタを、一台の車が外を撮影しながら走っていた。と、そのとき、道路わきで大破し、炎上する自動車を発見したのだという。

撮影者らは、どう対処すべきか迷ったかもしれない。だが最終的に「諦めちゃだめだ、助けにいこう」と、燃える車の方に向かって行った。そして、現場にいた別の人物とやりとりをしたところで動画は終わっている。米国タブロイド紙「New York Daily News」によると、この動画に映っている車こそウォーカーさんが乗っていた車だったのだ。

事故が起きたのは現地時間11月30日の15時頃のことだ。前日の29日にウォーカーさんは Twitter で生前最後のツイートを投稿している。そこには「少年たちが帰ってくるぞ! みんな、準備はいいかい?」と、『ワイルドスピード』の最新作のリリースに関するメッセージが書かれている。

その矢先の訃報とは、あまりにも悲しい。なお、詳しい事故の原因は現在調査中だが、スピードの出しすぎによるものではないかと見られているという。

参照元:World Star HipHopNew York Daily News(英語)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング