全国9店舗でしか買えないミスタードーナツの『プレミアムドーナツ』を食べてみた / ウマくて「なんで全国発売せえへんの?」と泣きたくなった

ロケットニュース24 / 2013年12月5日 12時0分

全国9店舗でしか買えないミスタードーナツの『プレミアムドーナツ』を食べてみた / ウマくて「なんで全国発売せえへんの?」と泣きたくなった

ドーナツ専門店といえば、やっぱりミスタードーナツ! 日本全国1300店舗以上展開しており、国民的ドーナツチェーンと言っても過言ではないだろう。

そんな1300店舗もあるミスドなのに! 日本でたった9店舗でしか販売しないプレミアムドーナツがあるという。9店舗だけだなんて、そんなもったいぶるほどのドーナツなの? 実際に食べてみた。

・ミスドの『プレミアムドーナツ』
これまでもミスドでは「プレミアムシリーズ」として、クリームドーナツやパイを販売している。こちらが全国の21店舗で販売しているのに対し、2013年12月2日発売の『プレミアムドーナツ』は、秋葉原、新宿靖国通り、池袋サンシャインなど都内の9店舗のみだ。

『プレミアムドーナツ』は、ちょっと贅沢な仕上がりになっているという。とはいえ、価格は189円とミスドのラインナップにしては高いが、手が出ないような値段ではない。店舗を限定して価値をあげようって作戦だったら許さないんだから!

・実際に食べてみた
ミスドのハニーディップのようなイーストタイプのドーナツだ。中には、それぞれ異なるフレーバーのフィリングが包まれており、表面にはトッピングがかかっている。

「メープル」
表面にはローストされたナッツが、ドーナツの中にはメープルシロップが入っている。見た目はすごく甘そうだが、ほどよい甘さにバターのコクが加わって、ンマイ!! 上等なデニッシュパンのようだ。3つの中では最もしっとりしている。

「ベリー」
表面にはベリー、中にはチーズというドーナツ。ドライイチゴの爽やかな酸っぱさ×砂糖の甘さ×チーズのコクのある酸味と塩気が斬新だ。見た目は鮮やかな赤色で「アメリカ~ン」な感じだが、実は3種類のなかで一番あっさりしていてカロリーが低い。

「チョコ」
唯一表面に砂糖がかかっていないドーナツ。代わりに厚めのチョコがかかっている。トッピングに、生地に、フィリングにとチョコづくしだが、甘さは控えめである。ただ水分も少なく、口の中が乾くのでコーヒーと一緒に食べたいところ。

・「プレミアム」と言っても違和感はない
3種類あるので、どうしても序列はついてしまうが、どれも「プレミアム」と呼んでも「いいんじゃないの?」と思える味だった。たとえばケーキ専門店では189円じゃケーキは買えないだろう。それを思うと、単純に「高級食材を使った贅沢」ということではなく、189円以上の価値を感じるという点でちょっと嬉しい商品だ。

それだけに一部店舗だけというのは残念。せっかく美味しいのだから、「喜びはみんなで分かち合うが基本でしょうがぁ~」と泣きたくなった。しかし、どんなに悲しんでも販売店は9店舗のみだ。さらに個数も限定というので、興味がある人は見つけたら即買いすることをオススメしたい。

参考リンク:ミスタードーナツ
Report:沢井メグ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング