【メタルファン必見】 ヘビメタの大御所「アイアン・メイデン」のビールを飲んでみた / 見た目も味も最高だッ!!

ロケットニュース24 / 2013年12月10日 18時0分

【メタルファン必見】 ヘビメタの大御所「アイアン・メイデン」のビールを飲んでみた / 見た目も味も最高だッ!!

イギリスを代表するグループのひとつとして、現在も精力的に活動するへヴィメタルバンド「アイアン・メイデン」。彼らは1975年の結成からロック・メタルシーンをけん引し、多くのアーティストに多大なる影響を与えてきた。

その「アイアン・メイデン」のビールが販売されているのをご存じだろうか? 2013年5月に発売されると世界中で話題となり、イギリスでは全国のスーパーマーケットで販売を開始するにいたっている。ただ話題になっているだけではない。実際に飲んだところ本当においしい! 素晴らしいの一言に尽きる。バンド名にあやかった名前だけのビールではないぞ、これは!!

・名曲の名前のビール
ビールの正式名称は、「Trooper(トルーパー)」という。バンドの4枚目のアルバム、『頭脳改革』(Piece Of Mind)の収録曲(邦題は『明日なき戦い』)から、名付けたものだ。製造にはボーカリストのブルース・ディッキンソンが携わっている。彼はエールビール愛好家として知られており、家族経営のビール醸造所「ロビンソンズブリューワリー」と協力して、ゼロからつくり上げた。

・至極のゴールデンエール
これは単純なブランド商品ではない。飲んでみると、味へのこだわりが良くわかる。まろやかな口当たりで味に深みがあり、飲んだあとに口のなかに柑橘系のフレーバーが広がる。浮ついた味ではない、しかし重さはなく、ホップの華やかさ・軽やかさが感じられる。エールビールを愛してやまないディッキンソンと、創業175年の歴史を持つ醸造所が組んだからこそ作り出せた、至極のゴールデンエールではないだろうか。

・広告費ゼロで大ヒット
ちなみにこのビールは内外から高い評価を得ており、フル稼働で生産しているとのこと。広告費ゼロで飛ぶように売れており、醸造所は「創業以来初めてのこと」と嬉しい悲鳴を上げているそうだ。ビール好きにもヘビメタ好きにも、ぜひ一度試して頂きたいビールである。本当においしい!

Report:元ほぼ津田さん(佐藤)
取材協力:British Pub&Bar ザ・クルラホーン

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング