【現地取材】そうだ モントリオールへ行こう / ジャズの街モントリオール

ロケットニュース24 / 2013年12月11日 0時0分

モントリオールに行ったらジャズだよね! 毎年開催されるモントリオールジャズフェスティバル。世界最大のジャズフェスティバルだ。これは現地で楽しまない手はない。今回記者(私)が行った中からふたつ、オススメのジャズバーをご紹介。

「モントリオールで一番人気のジャズバーってどこ?」と街の人に聞いてみて、続けて名前が出たこのUPSTAIRS。来てみると、地下にある。UPSTAIRS(上の階)?と不思議に感じたけれど、移転前にあった場所が二階らしい。なるほど。来店したのが土曜日だったからだろう、入り口にもう列が出来ていて更に、外が氷点下で寒いので参列者みんな店内に押し込まれる。超満員。ぎゅうぎゅうだ。

20分ほど並んで幸い席をゲットすることができた。入店の際にライブ代として10ドルかかる。しかし一流のプレーヤーの演奏をこの値段で楽しめるなんて安いと思う。ちなみにショーは毎晩開催されている。20:30〜深夜まで、3ステージを予定されているバンドの演奏はこのときちょうど休憩中だった。

早速オススメのサイダーと生ハムサラダを注文。生ハムサラダは大きく削られたパルメザンチーズとナッツがとても美味しい。今夜演奏だったバンドは地元ケベックのジョエル・ミラー・カルテット。バンマスのジョエルは過去にモントリオールジャズフェスティバルにてプレーヤー賞を獲得している実力派。演奏が始まると、店内はみんな静かになり、きちんと聴いている。客のマナーがとても良いのは、みんな音楽を聴きたいひとたちだからだろう。

ライブのセットは、最近出たアルバムからオリジナル、そしてジャズのスタンダードの名曲も数曲。計40分の演奏だった。本当に素晴らしかった。休憩に入るとメンバーは客に混ざって飲み始める。このアットホームさも非常に快適だった。モントリオールジャズフェスティバルのアフターパーティーなどでも使われていることでも有名。世界中のトップジャズマンのプレイに出会える場所だ。

〜UPSTAIRS (アップステアーズ)〜 1254, MACKAY, MONTREAL, QC H3G 2H4

参照元: UPSTAiRS
参照元: モントリオールジャズフェスティバル

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング