【衝撃サッカー動画】W杯同組に入ったギリシャを侮ってはいけない! 若きエースは超脅威!!

ロケットニュース24 / 2013年12月11日 8時0分

W杯に楽な戦いなどない。組み合わせが決まり “死の組” を避けれたことから楽観視する声があるが、その一方で選手たちからはそういったコメントが聞かれる。それもそのはず、どの対戦相手も熾烈な予選を勝ち抜いてきた国だからだ。

そこで今回は、同組に入ったギリシャのエースを動画「KOSTAS MITROGLOU | Goals, Skills, Assists | Olympiacos | 2013/2014 (HD)」と共にご紹介したい。舐めてかかると痛い目に遭うことは明白だ!

・ギリシャの特徴
サッカーファンであれば、「堅守速攻」と言葉が浮かぶギリシャ。欧州予選は12試合で16得点6失点と堅い守備で勝ち抜いてきた。昨年に行なわれたアジアカップにあたる EURO はベスト8まで勝ち進んでいる強豪国だ。

ちなみに2004年の EURO では、フランス、チェコ、ポルトガルといった国々を退けて優勝。クリスティアーノ・ロナウド選手もギリシャの堅い守備に涙を飲んだ一人である。

・新エース
そして現在のギリシャ代表で攻撃のタクトを振っているのが、FWのコンスタンティノス・ミトログル選手だ。自国リーグの名門「オリンピアコスFC」に所属し、欧州予選プレーオフでは2試合で3得点を記録して、W杯出場を決める原動力となった。

・ミトログル選手のプレースタイル
188センチの長身ながら足下もうまく、精度の高い左足からのフィニッシュが持ち味。25歳と若く、ビッグクラブからの獲得も噂されているギリシャの注目株だ。フィジカルが強く、日本 DF 陣が苦手にするタイプのストライカーでもある。

・ミトログル選手に対するネットユーザーの反応

「正直、ギリシャもなかなか怖い。 FWのミトログルは脅威。」
「ギリシャにもミトログルがいるから余裕ではないでしょ」
「ミトログルってそこまでメジャーじゃないのかな。ものすごく日本が苦手なタイプだと思うんだけど。」
「サマラスとミトログルって聞いて弱いなんてイメージにはならん。」
「てかさ、ギリシャ代表普通に強いw ミトログルってやつやばいぞ。 吉田麻也!!!!!」

などなど、サッカーファンからはミトログル選手の脅威を語るコメントが多くを占めた。また、彼だけではなく、サマラス選手にも注意すべきというコメントも多かったぞ。

日本代表は予選の2戦目でギリシャと激突する予定。初戦のコートジボワール戦がどのような結果になったとしても、重要な試合となることは間違いない。堅い守備を崩し、ミトログル選手を自由にプレーさせないことが日本代表には求められる。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング