【豆知識】秋葉原にある『アキバ田代通り』の由来

ロケットニュース24 / 2013年12月11日 16時0分

【豆知識】秋葉原にある『アキバ田代通り』の由来

秋葉原には、様々な通りがある。有名なのは『中央通り』。アキバの端っこに位置するのが『蔵前橋通り』で、チラシを配っている人が多いエリアの道を『ビラロード』と呼ぶ人もいる。

そんな秋葉原には『アキバ田代通り』という小道も存在する。場所は秋葉原UDXビルのすぐ近くだ。その名前の由来をご存知だろうか? 実はこんな意味があったのだ!

・アキバ田代通りの由来

『同名に含まれる「田代」は、同地区「外神田四丁目」が1872年、俗に「神田代地(かんだだいち)」とも称されていたことから、それを略して「田代町」と名付けられた』(秋葉原経済新聞より引用)

……らしい。なるほど。なるほどなるほどなるほロケット! アキバという愛称と古くからの地名の融合、名前を決めた担当者の方はサスガですなぁ。

それはさておき、アキバのロケットといえば「ロケットアマチュア無線本館」であり、同店のテーマソングは『Welcome to Rocket!』であるが、バックコーラスを担当しているのは……あの高橋洋子さんだ。『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲『残酷な天使のテーゼ』を歌った、あの高橋洋子さんである! これ豆知識だ。

Report:なかの
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング