なんだこの臨場感は!? 一人称視点の『ストリートファイター』が実際にプレイしたくなるほど激烈カッコイイ!!

ロケットニュース24 / 2013年12月11日 18時0分

なんだこの臨場感は!? 一人称視点の『ストリートファイター』が実際にプレイしたくなるほど激烈カッコイイ!!

『ストリートファイター』シリーズは、1987年に第1作目が登場した対戦型格闘ゲームのパイオニアだ。そして現在、さまざまな視点で楽しめる格闘ゲームが登場しているなか、『ストリートファイター』は、視点を真横に固定し、向かい合った2人のプレイヤーとステージを見渡せる2D対戦型のスタイルを守り続けている。

そんな『ストリートファイター』を、あえて一人称視点にしたなら……そんなファンの夢を実現させた動画がめちゃくちゃカッコイイと話題になっている。さっそく、動画「First Person Street Fighter!」で確認だ!

この動画は、リュウとケンの対戦だ。リュウの視点でケンと戦う。互いに繰り出すキックやパンチは迫力満点! 本当に自分がリュウになったかのような錯覚に陥ってしまう。また、ケンの昇龍拳をくらった直後のリュウの視界にはちょっとした工夫がこらされており、「ああ! 一人称ってこういうことか!!」と妙に納得してしまうぞ。

一人称視点にした『ストリートファイター』はいつもの『ストリートファイター』ともちろん異なる。そして、『バーチャファイター』のようないわゆる3D対戦型格闘ゲームとも違って、とても新鮮だ。

こんな『ストリートファイター』、一度プレイしてみたい!! Wii リモコンや Kinect で遊んだら面白そうだなぁ……本気で商品化をお願いしたいくらいである!

参照元:YouTube
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング