【沖縄グルメ】石垣島民に聞いた「オニササの正しい作り方」を伝授

ロケットニュース24 / 2013年12月12日 15時0分

【沖縄グルメ】石垣島民に聞いた「オニササの正しい作り方」を伝授

沖縄県民ならだれでも知っているB級グルメ『オニササ』。ふりかけおにぎりとササミフライを合わせた料理で、沖縄のコンビニでは普通に売られているほどポピュラーな料理だ。

・『オニササ』を自分で作るのが常識
しかし『オニササ』発祥の地である石垣島では、『オニササ』を自分で作るのが常識。スーパーに行っておにぎりとササミフライを単品で買い、ビニール袋に入れて自分でギュギュッと圧縮して『オニササ』を作るのだ。

・スーパーマーケット『知念商会』
「おにぎりとササミフライをビニール袋に突っ込むだけならカンタン!」と思ったら大間違い。素人が作るとグチャグチャになりがちだ。『オニササ』が誕生したといわれている石垣島のスーパーマーケット『知念商会』。そこのお姉さんや地域住民が作り方を教えてくれた。

・オニササの正しい作り方
1. ササミフライをビニール袋に入れる
2. ソースやマヨネーズなど好きなものをかける
3. おにぎりをビニール袋に入れる(ササミフライと同時に入れる人もいる)
4. ササミフライを下にしてそこにおにぎりをのせた状態にする
5. ビニール袋ごとおにぎりを潰してササミフライに押しつける
6. ひとつの塊になったら完成

・作り方は人によって違う?
実際に言われたとおりに作ってみたが、適当に圧縮して作るよりも簡単にできた!! おおおおッ!! これで俺も『オニササ』マスターだぜッ!! とはいえ、作り方は人によって違うと思うので、絶対にこれじゃなきゃダメというわけではない。ウマけりゃOK!?

Report: Kuzo.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング