【超絶勝ち組の食卓】赤坂の某大手広告代理店社員が絶賛するハンバーグ店『俺の牛』

ロケットニュース24 / 2013年12月16日 15時0分

【超絶勝ち組の食卓】赤坂の某大手広告代理店社員が絶賛するハンバーグ店『俺の牛』

東京・赤坂周辺といえば、数々の大手企業が立ち並ぶオフィス街である。そんな企業のなかの一つである、赤坂の某大手広告代理店に勤めるような超絶勝ち組は毎日どんな食事をしているのだろうか?

記者(私)のようなゴミクズが知るワケもないが、もし食事をゴチソウしてくれるなら喜んで靴をペロペロしちゃうぐらい興味がある。ということで、意を決して「ランチ連れてってください!」と某広告代理店の社員に頼んでみたところ、なんと快く連れて行ってくれるという! ヒャッホー!!

そんなハイパーエリートであるTさん(30代・男性)と一緒にお店へ行くために赤坂の街を歩く……やっぱり高級シースーとか、グーフーとか、もしや昼からチャンネーのいる店でなんやかんやしちゃうのだろうか!? ワクワクしながら歩いていくと!!

なんと着いたのは、ちょっとシャレオツな程度のハンバーグ店! 意外と普通! と思ったが、超高収入なTさんがおススメするのだから、絶対美味しいはずだ。ちなみに店名は『俺の牛』。ただ、あの有名な『俺のイタリアン』とは関係無いらしい。

ということでTさんおススメのハンバーグ(ダブル)1080円を注文。ちょっとー! ケタ一つ違うんじゃないの!? と思ったが、昼飯はだいたいこんなものらしい。普通の人ならランチで1000円オーバーはやや考えてしまうが、勝ち組社員はこういったお店で節約をするのだろうか。

待つこと数分、ジュジューッと音を立てる鉄板の上に、アツアツのハンバーグが焼かれて到着! 自分で切り、添えられた石に付けて香ばしく仕上げ食べるのだが、コレがなかなかジューシーでウマい!! 中身がレアなハンバーグがはやっているが、コレもその一種である。

ハンバーグ1個なら1000円を切る価格で食べられるため、コレなら超絶勝ち組でなくてもその食事を味わうことができそうだ。もし勝ち組エリートたちがどのような食事をしているのか気になる人は、赤坂『俺の牛』にランチでぜひ行ってみよう。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 俺の牛
住所 東京都港区赤坂4-2-5 ヤブタビル 1F
時間 11:30~15:00(L.O.14:30)
休日 日曜日・祝日

Report: なかの
Photo: RocketNews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング