本気出したタガメはマジで怖いってことが一発で分かるGIFアニメ

ロケットニュース24 / 2013年12月17日 15時0分

本気出したタガメはマジで怖いってことが一発で分かるGIFアニメ

公園にある池や、水田などに生息するデカい昆虫「タガメ」。実は日本最大の水生昆虫であり、日本最大のカメムシでもあり、自分より体の大きな魚やカエルにも余裕でケンカを売って食い殺すという、なにげにメチャクチャ強い昆虫だ。「水中のギャング」と呼ばれることもある。

そんなタガメを見つけたら、絶対にナメてはいけない。ペロリとナメるわけではない。ナメた態度で近寄ると、タガメさんは「なんやこら!」と人間にさえも立ち向かってくるのである。そう、たとえば今回ご紹介するGIFアニメのように。

撮影者が発見したのは床で休んでいたタガメである。一瞬ゴキブリのようにも見えるがタガメである。安心してほしい。調子に乗ってカメラを近づけ、正面からドアップで撮影している。……と、その時!

なんやこら、なんやこら、なんやこらーーーーーーっ! と、タガメさんは、いきなり羽を広げてブブブブブと飛びかかってきたのである! これは怖い! コレはマジで怖すぎる! たとえ水場にいなくても、タガメさんは「水中のギャング」である。ナメてはいけない。

参照元:THE META PICTURE(英文)
執筆:GO羽鳥

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング