ビールに関する興味深い真実22選 「マリファナとビールは親戚同士」「マイケル・ジャクソンはビール通」など

ロケットニュース24 / 2013年12月19日 17時0分

ビールに関する興味深い真実22選 「マリファナとビールは親戚同士」「マイケル・ジャクソンはビール通」など

忘年会シーズン真っ只中の今、たくさんビールを飲む機会が増えているのではないだろうか。ビールと言っても、麦芽やコーンスターチを使ったものから、色や種類も様々である。そんな身近にあるけど実は知らなかった「ビールに関する興味深い真実」が22個選出されたので紹介したい。

1. 最初のビール醸造プロは女性
ビール醸造の最初のプロは、古代ペルーの女性だという。しかもその女性たちは、高い位に就く者だった。

2. ビールの起源は3000年前
ビールの起源は少なくとも3000年前までさかのぼる。中にはビールの発祥は1万年前との説を唱える人もいるのだとか。古代の書字版にはビールのレシピも刻まれているのである。

3. アメリカ大統領邸でもビールを醸造
アメリカ大統領邸ホワイトハウスでもビールを醸造しているのだ。ホワイトハウスのウェブサイトには、ビールのレシピも載っている。

4. 古代エジプトでは違法
古代エジプトでは、男性はビールを醸造するのも販売するのも違法だったのである。

5. マリファナとビールは親戚
麻とホップを含む植物は同じ科に属する。よって両方を含む大麻と麦芽を原料とするマリファナとビールは、親戚同士ということになるのだ。

6. 昔の外交官たちの飲料
ビールは、船に乗り海外へ渡る外交官たちの重要な飲料だった。ある外交官は日記に「ビールが底をついてきたから航海は続けられない」と記している。

7. ビールの味は水が鍵
ビールの原材料は、水と麦芽、ホップ、酵母だ。原料の9割を占める水が、重要な味の決め手となる。

8. エールとラガーの違い
ビールはエールとラガーの2種類しかない。エールは上面発酵酵母を使用し、ラガーは下面発酵酵母を使用し低温で長時間かけて発酵させるのだ。

9. 一番人気はライトラガー
世界で最も飲まれているビールの種類は、バドワイザーを代表とするライトラガーなのである。

10. ピルスナーの名前の由来
世界中で醸造されているビールの大半は、「ピルスナースタイル」と呼ばれる定番ラガービールだ。ピルスナーは、発祥地であるチェコ共和国のピルゼン市にちなんで名付けられた。

11. インディアン・ペールエールはインド産ではない
インディアン・ペールエールは、ホップの風味が強く苦味があるビールで、名前にインドとあるが発祥地は違う。18世紀にインド在住のイギリス人に届けるため、長い航海でも長持ちするよう造られたビールだったことが名前の由来となっている。

12. 低カロリーなのはブラウン・エール
ブラウン・エールはアルコール度数が低めの赤茶色のビールで、ビールの中でも低カロリーなことで知られている。340グラムのギネスビールは176キロカロリーだ。

13. 1978年から自家醸造が合法化
自家醸造ビールは、1978年にアメリカ第39代カーター大統領により合法化された。国民からは、カーター大統領の最大の事跡と言われている。

14. アメリカ大統領は自家醸造ビールがお好き
アメリカを代表する大統領、トマス・ジェファーソンやジョージ・ワシントン、ベンジャミン・フランクリンもビールを自家醸造していたという。

15. ビールCMのルール
アメリカのCMでは、「ビールを飲むシーンを流してはいけない」というルールがあるが、単にルールというだけで違法という訳ではないのだそうだ。

16. ビールの天敵は光
ビールの味を悪くするのは、温度や発酵時間ではなく光なのである。

17. バーやパブの壁は時代を反映
バーやパブの壁の落書きは、時代を反映していると言われている。例えばハリー・ポッターなど、その時に流行った事や言葉が分かるのだ。

18. マイケル・ジャクソンはビール通
世界でも有名なビール評論家は、あのマイケル・ジャクソンと同姓同名なのである。

19. アメリカ 対 ヨーロッパ
アメリカとヨーロッパは、どちらが優れたビールを生産しているか、いつも議論と競争を続けている。

20. 人気ロックバンドとのコラボを断った醸造所
カナダ出身の人気ロックバンド、ニッケルバックが、米ミシガン州のビール醸造所にコラボ商品の製造をオファー。しかし莫大な契約金にも関わらず、会社スタッフがバンドを嫌っていたため契約は成立しなかった。

21. クリーム・エールの特徴
クリーム・エールは上面発酵だが、ラガービールのように低温で発酵される。この製造法によりさわやかな風味が加わるのである。

22. アメリカ大統領の有名な引用
第32代フランクリン大統領が言ったとされる「ビールは、神が人類を愛し我々の幸福を望んでいる証だ」という言葉は、実際のところ誤引用なのだが、ちまたでよく引用されている。

最近は、世界各国のビールやクラフトビールを出すレストランやバーも増えているため、定番以外のものを試してみるのも楽しいかもしれない。

参照元:Mashable(英文)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング