【異次元グルメ】クリスマスケーキを炊飯器で炊くとミラクルな味に / 色鮮やかで食欲そそる

ロケットニュース24 / 2013年12月24日 20時0分

【異次元グルメ】クリスマスケーキを炊飯器で炊くとミラクルな味に / 色鮮やかで食欲そそる

先日、英国のゲーム専門店が、9種類のメニューが層になったゲーマーのためのクリスマスディナー缶詰『Christmas Tinner』を発売し、世界中で大きな話題となりました。

そこで今回は、ロケットニュース24編集部からも読者の皆さまに、まったく新しいクリスマスディナーをご提案したいと思います。それは、クリスマスケーキとピラフを炊飯器で一緒に炊くというもの。

当編集部は、過去にも、お米と一緒にビッグマックオレオを炊き込み、ミラクルな料理を生み出してきました。そんな当編集部だからこそできた、究極でお手軽な「クリスマスケーキのピラフ」のレシピをご紹介したいと思います。

【材料】
米:2合
ミックスベジタブル:大さじ3
塩、コショウ:少々
コンソメスープの素:小さじ2
白ワイン:大さじ1
バター:1かけ
クリスマスケーキ:1個

【作り方】
1. 炊飯釜に2合ぶんのお米を入れ、水でとぐ
2. 通常より少なめ(2合用の線の1~2ミリ下)に水を注ぐ
3. 各種調味料と、ミックスベジタブルを入れて混ぜる
4. お米の上にクリスマスケーキを入れてフタを閉め、炊飯開始ボタンを押す
5. 炊きあがったら、よく混ぜてできあがり

・ケーキとピラフが一体化
炊飯ボタンを押してから、待つこと小1時間。ついに、料理の完成を知らせる「きらきら星のメロディー」が流れた。さっそくフタを開けてみると、ケーキとピラフが完全に一体化していた。きれいにデコレーションされていたサンタさんが居なくなってしまったのは少し悲しい。

そのまま、よく混ぜて器に盛る。顔を近づけると、ビスケットのものだろうか? チョコレートのビターな香りと、それに続いてイチゴのもつベリー系の刺激が鼻をくすぐる。

・まさかの大成功な食感!! ケーキとピラフの驚きのハーモニー!
ひと口食べてみると……クリームの甘みとフルーツの酸味に、ピラフのほんのりとした塩気が合わさって、オドロキのハーモニーが誕生していた。また、ケーキの油分のせいか、米粒がツヤツヤしていてピラフとしては大成功の食感。スポンジ部分は、ややグズっとなってしまったが、フレッシュな生地のような舌触りが楽しめた。

もしかすると、皆さんのなかには「素材の味を殺してしまっている」と感じる人もいるかもしれません。しかし、さまざまな挑戦を行ってこそ、こうして新しい発見や感動と出会えることも事実なのです。興味のある方は、クリスマスの夜に試してみてはいかがでしょう? ごちそうさまでした!

Photo:RocketNews24

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング