使わない時はネックウォーマーになる! 持ち運べる枕『Ostrich Pillow』が改良されてまたもや話題に

ロケットニュース24 / 2013年12月25日 6時0分

使わない時はネックウォーマーになる! 持ち運べる枕『Ostrich Pillow』が改良されてまたもや話題に

海外ではもちろん日本でも、目だし帽を思わせるその奇抜なデザインがネットを中心に一躍話題を集めた、持ち運ぶことのできる枕『Ostrich Pillow』。海外サイト『designboom』によると、その生みの親である『Studio Banana Things』社が、同商品の改良版を新たに発表して、またもや注目を集めているみたい。

新商品の名は、『Ostrich Pillow Light』。“ライト”というだけあって、以前のようなインパクトは一切なし、一見ただのネックウォーマーにしか見えません。

もちろん、ネックウォーマーとして使用していただいても、なんら差支えは無いのです。でもね、たとえばあなたが移動中、うとうと眠気に襲われてしまったなら、迷わずこちらを簡易枕として使ってみてほしいの!

首に配置された同商品を目の高さまで引き上げて、頭の周囲へとフィット、あとはそのまま窓辺にもたれて、おやすみなさ~い。商品内部にはシリコン加工されたマイクロビーズが入っているので、遮音効果も抜群。枕だけでなく耳栓やアイマスクの役割までをも果たしてくれるなんて、かなり優秀じゃない? ねえねえ、ぶっちゃけ、ちょっぴり欲しくなっちゃったでしょ?

シンプルなデザインが実現したことで一気に持ち運ぶ上でのハードルが下がった『Ostrich Pillow Light』は、現在クラウドファンディングサービス『Kickstarter』にて出資者募集中とのこと。というわけで、気になっちゃったというそこのあなたは、ぜひそちらも合わせてチェックしてみて。

寄稿:Pouch
参照元:designboomKickstarter(英文)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング