【速報】アメリカのコロラド州で大麻(マリファナ)の販売を開始! 発売初日から大行列(笑)

ロケットニュース24 / 2014年1月2日 15時53分

【速報】アメリカのコロラド州で大麻(マリファナ)の販売を開始! 発売初日から大行列(笑)

新年を迎え、アメリカのコロラド州にある町では寒い雪の中100人以上の行列ができている。しかしこれは初売りや福袋のためではなく、ビックリするものが1月1日に解禁になってできた列なのだ。

・嗜好用大麻
それは「大麻」。2014年1月1日よりアメリカ合衆国のコロラド州では、すべての成人に対して大麻の販売を認める法律が施行された。医療用以外で普通に販売されるというのはアメリカ合衆国では初めてだ。

・細かい制限はある
購入制限は同州に住むものだと1人28グラムまでと決まっており、推定200ドル(約2万円)する。州外の人間は7グラムまでという制限がある。また、私有地でしか吸引できなかったり、公共施設に持ちこんだ場合は罰金等の細かい法律はある。

・記念すべき1人目
最初の記念すべき購入者は退役軍人のショーン・アッツァリーティ氏。購入理由はイラク戦争で患ったPTSDを少しでも和らげるためと語ったが、歴史的な購入になったので買った大麻は額に入れて飾るかもしれないともの述べている。

数ヶ月後にはワシントン州でも販売が開始される。アメリカは今大麻合法化の傾向にあるようで、その経済効果も注目されている。もちろん日本では違法薬物です。

参照元: CNN
Report: ユーニーマン(鮒蒸B).

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング