【衝撃サッカー動画】スペインのフットサルリーグでオーバーヘッドからの超ロングシュートが炸裂!!

ロケットニュース24 / 2014年1月9日 9時0分

フットサルはサッカーとは違い、コートの大きさが約4分の1くらいの大きさしかない。そのため、テクニックやパスワークは目立つものの、ド派手なプレーはなかなかお目にかかれない。

が、しかし! スペインのフットサルリーグで、なんと自陣からオーバーヘッドキックで相手ネットを揺らすスーパーゴールが炸裂したぞ!! その様子は動画「Spectacular Chilean from area to area」で確認可能だ。

・スペインでの出来事
2014年1月4日に行なわれたスペインフットサルリーグ・LNFA(Liga Nacional Futbol Sala)第18節のモンテシノス・フミリャ vs C.Aグランカナリアの試合でスーパーゴールは炸裂した。

・ゴールを決めた選手
ゴールを決めたのは、モンテシノス・フミリャ所属でピヴォ(FW)のチリ人カルロス・ヘンリケ・リベイロ選手、通称『イケ』だ。自陣に攻め込まれた状況で、ディフェンスがクリアしたボールが頭上に浮くと、イケ選手は迷わずオーバーヘッドキックを試み、右足を振り抜くぞ。

・正確なシュート
自陣から放ったシュートは、相手チームのゴレイロ(GK)が前線に飛び出しているとはいえ、ゴールへ一直線。フットサルということでゴールの標的も狭いが、正確にネットを揺らしてしまった。さすがは技術の高いフットサル選手だ!

推定30メートル弾をオーバーヘッドキックで正確に打ち抜いたコケ選手。スタメン出場ではなかったが、スーパーゴールを含めたハットトリックの大活躍で、7-3と大勝を収めたチームに貢献した。

参照元:YouTubeLNFS(スペイン語)
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング