【ドッキリ動画】再生回数2800万回突破! 悪魔の赤ちゃんがNYで大暴れしている動画が怖すぎると話題

ロケットニュース24 / 2014年1月17日 17時0分

【ドッキリ動画】再生回数2800万回突破! 悪魔の赤ちゃんがNYで大暴れしている動画が怖すぎると話題

もしも街中に放置された乳母車があったとしたら、誰だって「何があった?」と心配するものだ。中に赤ちゃんは乗っているのか? おや、泣き声が聞こえるぞ。大丈夫だろうか? ……と乳母車を覗きこんだら、予想外の恐怖が目の前に!!

そんな恐怖のドッキリ動画が、いま、大きな話題になっている。動画のタイトルは「Devil Baby Attack」、舞台は米ニューヨークの街中だ! 公開されてから間もないが、すでに再生回数は2800万回を突破中。どんな内容なのかというと……

・ニューヨークの街を震撼
ニューヨークの街中に放置された乳母車から赤ちゃんの泣き声。不審に思う通行人が思わず乳母車を覗き込むと、悪魔に取り憑かれた赤ちゃんがいきなり起き上がり、奇声を発しながら無人で乳母車が走り出す……というストーリーなのだが、赤ちゃんの大暴れっぷりがとにかくスゴイ!

・ロボット赤ちゃん
もちろん映像の中に出てくる悪魔に取り憑かれたような赤ちゃんは人間ではない。精巧に作られたロボットだ。その見た目は泣く子も黙るくらい恐ろしい。首を不規則に動かしながら奇声を発するだけでなく、謎の嘔吐物も口から噴射する機能はまさに血も凍るような不気味さだ。間違ってもこの動画を1人で寝る前に見たりなんかはしてはいけない。

・ラジコン操作の乳母車
そんな恐ろしい赤ちゃんロボがのっているのは、ラジコン操作できる乳母車だ。乳母車が街中を無人で走っている絵は見てるだけでハラハラしてしまう。ちなみに、この乳母車と赤ちゃんロボを組み立てている光景も、動画にはバッチリ収録されている。メイキング映像を見てそのカラクリを頭で理解していても、いざ赤ちゃんを目の当たりにしたら恐怖で立ちすくんでしまうだろう。

・新作映画のプロモーション
なお、この動画は2014年1月17日から全米で公開される『Devil’s Due』という映画のプロモーションのために作られたものであるという。悪魔の子供を身ごもってしまった夫婦がテーマになっているホラー映画のようだ。この動画に対するネットでの反響を見ればプロモーションとしては大成功だったと言えるだろう。日本での本作の公開も待ち遠しいぞ!

参照元:YouTube
執筆:ユーニーマン

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング