【衝撃研究結果】無糖のダイエット系炭酸飲料を飲んでいると太りやすくなることが判明

ロケットニュース24 / 2014年1月23日 12時0分

【衝撃研究結果】無糖のダイエット系炭酸飲料を飲んでいると太りやすくなることが判明

「太りたくない!」そんな気持ちから、ダイエットドリンクなどを飲んでいる人は多いだろう。「ダイエット」というネーミングのため、飲むとやせられると思っている人も多いはず。

しかし、最近の研究によると、ダイエットドリンクはあまり効果的ではないらしい。というより、むしろ逆効果になる場合もあるという。

・ダイエット系炭酸飲料は逆効果
アメリカ・公衆衛生大学院のブルーンバーグ氏は、成人を対象にドリンク消費とカロリー摂取のパターンを調査した。その結果、ダイエットドリンクを飲んだからといって、食事全体で摂取するカロリーを抑えられる訳ではないことが判明したのだ。

それどころか、非常に皮肉な結果も出てしまった。研究の中で、太っている人が、ダイエット系の炭酸飲料を飲んでいる場合と、同様に太った人が、通常の炭酸飲料を飲んでいる場合の摂取カロリーを比較してみると……

ダイエット系炭酸飲料を飲んでいる方が、通常の炭酸飲料を飲んでいる人より、食事全体として多くのカロリーを摂取しているという結果になったのだ!

しかも、肥満指数の点でも、ダイエット系炭酸飲料を選んでいる人の方が、普通の炭酸飲料を飲んでいる人に比べて、総じて高い傾向にあるという。

・原因は人工甘味料
一体、なぜこんなことになってしまうのだろうか? 研究者によると、ダイエット系炭酸飲料の中に含まれている人工甘味料が、脳の食欲コントロール機能を混乱させてしまうため、カロリー消費のセンサーに狂いが生じてしまうからだという。

結果、飲み物ではカロリーを抑えていても、食事量を多く摂ってしまうらしい。

このように、ダイエット飲料を飲んでいると、逆に太ってしまうという結果になりかねない。普段から愛飲している人は、気をつけてほしい。

参照元:Mailonline(英語)
執筆:和才雄一郎
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング