【グルメ】フランス人ラーメン好きすぎ! 最低気温1度の冷たい雨のなかパリの人々が大行列!

ロケットニュース24 / 2014年1月23日 8時0分

【グルメ】フランス人ラーメン好きすぎ! 最低気温1度の冷たい雨のなかパリの人々が大行列!

2014年1月22日(水曜日)、フランスのパリでは、ラーメンを食べるべく多くの人たちが行列を作っていた。パリで日本の本格的なラーメンを堪能できる『パリラーメンウイーク』(一風堂 / 力の源カンパニー主催)が開催されて数日が経ち、日に日に行列に並ぶ人たちが増えているのだ。

・なんというラーメンパワー!
ラーメン実食イベント3日目のこの日、最低気温が1度ときわめて低く、さらに雨も降って体感温度はガクガクブルブル状態。にもかかわらず、先日よりも多くの人たちが行列を作っていた。そんなにラーメンを食べたいのかーッ!! なんというラーメンパワー!

・どんどんパリの人々が行列に並んでいく
あまりにも多くの人たちがラーメンを食べるために集まったため、行列は横断歩道の向かいまでのびる事態に発展。夜の部は酒も提供されるため客の回転が鈍くなる。1~2時間並ぶかもしれないのに、それでもどんどんパリの人々が行列に並んでいく。

・「まさにラーメンど真ん中」のラーメン
イベント1日目は『ソラノイロ』、2日目は『IKEMEN』、そして3日目は『ちばき屋』のラーメンが提供された。1~2日目はラーメンの進化系ともいえる斬新なタイプのラーメンだったが、『ちばき屋』のラーメンは「まさにラーメンど真ん中」のラーメン。

・これ以上ない「限界」に到達したラーメン
実際に食べてみたが、これほど完成度の高い醤油ラーメンは日本でも稀。シンプルな醤油ラーメンをとことん追求して極め、これ以上ない「限界」に到達した醤油ラーメンが『ちばき屋』の醤油ラーメンといえる。もちろん職人はさらなる高みを目指すだろうが、客としては大満足のデキだ(ラーメンレビューはまた別の記事にて)。

・ラーメンがフランスの市民権を得る日
とにかく、フランス人のラーメンに対する関心度の高さには驚かされる。パリには数多くの「なんちゃってラーメン」を出すラーメン屋が存在するが、ちゃんと本物の味をパリで展開すれば、ラーメンがフランスの市民権を得る日は近いといえよう。

参照元: パリラーメンウイーク
Report: Kuzo.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング