【グルメ】どこからどう見てもバナナにしか見えない「パンナコッタ」が激ウマ! 東京・四谷「キッチンどろまみれ」

ロケットニュース24 / 2014年1月30日 12時0分

【グルメ】どこからどう見てもバナナにしか見えない「パンナコッタ」が激ウマ! 東京・四谷「キッチンどろまみれ」

どんな飲食店に行っても、どうしても魅力を掻き立てられるもののひとつに、スイーツがある。甘い物が苦手な男性であれば、それほど魅力的に感じないかもしれないが、もしも女性を食事に誘うのであれば、おいしいスイーツを提供してくれるお店を知っていることが、強みになるはずだ。

東京・四谷に素敵なスイーツを出すお店があるので、ぜひともご紹介したい。このお店「Kitchen Doromamire」(キッチンどろまみれ)は自家採りの野菜と、炭火焼き鳥がメインのお店である。だが、スイーツも見逃せない。特に、バナナを丸ごと使ったパンナコッタは、どう見てもバナナにしか見えない驚きの逸品だ。実際に食べてみると、本当にパンナコッタでビックリするほどおいしいッ!!

・食材にこだわり
お店は都営新宿線曙橋駅から、徒歩3分のところにある。駅のA4番出口から出て、真上を走っている外苑東通りの高架に上り、信濃町方面に歩いて行くと道沿いにある。

ここは、建物2階にある焼鳥串焼「どろまみれ」の姉妹店として、2013年5月にオープンした。ビストロ風のお店は串焼きのお店と異なり、洋風の料理を提供している。しかし根本は変わらない。自家採りの野菜をさまざまな調理法で提供している。また、串焼き店同様に秋田から直接仕入れた比内地鶏をお店でさばいているのである。

・パンナコッタがどうみてもバナナ
鮮度の高い鶏料理や野菜もさることながら、スイーツも見逃すことができない。「丸ごとバナナのパンナコッタ」は特筆すべきスイーツだろう。何しろ、見た目がバナナそのもの。一見すると、ただ皮をむいたバナナを出してきただけのように思う。「すみません! パンナコッタを注文したんですけど(怒)」と思わず声を上げてしまいたくなってしまう。

・気が利いている逸品
ところが、これがパンナコッタなのである。パンナコッタにスプーンをさすと、今にも崩れそうなほどに柔らかい。そして一口食べると、完熟バナナの香りと甘さが口いっぱいに広がる。おそらく、バナナの果肉をパンナコッタに混ぜ合わせて、冷やし固めるときにもう一度バナナの皮に戻しているのではないだろうか。おいしさもさることながら、見た目の遊び心に思わず「面白い!」と微笑んでしまう。気が利いているとしか言いようがないだろう。

きっとこのお店に女性を誘って、飲んだ締めにこのスイーツをオーダーすれば、男性の株は飛躍的に高まるに違いない。男性諸君には、ぜひ秘密のお店として覚えておいて頂きたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 Kitchen Doromamire」(キッチンどろまみれ)
住所 東京都新宿区荒木町20 ヤカタビル 1F
時間 平日17:00~1:00、土・祝17:00~23:00
定休日 日曜日

Report: 佐藤英典
Photo: Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング