【激怒】ドラクエ課金にブチギレして鳥山明に手紙「女子高生に覚醒剤を売る手法と同じ」「バカの射幸心をあおってる」

ロケットニュース24 / 2014年2月2日 3時32分

【激怒】ドラクエ課金にブチギレして鳥山明に手紙「女子高生に覚醒剤を売る手法と同じ」「バカの射幸心をあおってる」

人気漫画家が、スマートフォンの人気ゲーム『ドラゴンクエスト モンスターズ スーパーライト』(以下 DQMSL)の課金システムに対して激怒。動画共有サイト『YouTube』や『ニコニコ動画』で熱弁し、怒りをぶちまけている。

・課金システムに怒っている
大激怒しているのは、漫画家のピョコタン先生。『DQMSL』は無料でも遊ぶことができるが、お金を払うことでスムーズにゲームを展開することができる。ピョコタン先生は、そんな課金システムに怒っているようだ。以下は、ピョコタン先生の発言である。

・ピョコタン先生の発言1
「(ゲーム開始時に)ガチャやってごらん? 最初はタダでやらせてあげるから(とキャラクターが話してくる)。女子高生に覚醒剤を売る手法とまったく同じなんですよ。まず最初に甘い言葉で覚醒剤をやらせて、それでトリコにしちゃうんですよ。1回でハラハラさせて、そしたらもう思うつぼですよ。覚醒剤が欲しくてしょうがない女子高生は、風俗とかでもなんでもやるから。それでお金をもらって覚醒剤を買って……。こういうのをね、やっていいんですかって話」(引用ここまで)

・ピョコタン先生の発言2
「バカの射幸心をあおって、お金を大量に突っ込ませようという。僕の周りにも被害者がたくさんいます。鳥山明はこういうことを絶対に許さないんだよ。でもスマホゲームって何だかわからないんじゃないかなって鳥山明は」(引用ここまで)

・ピョコタン先生の発言3
「今回スペシャルガチャで、竜王(レアモンスターで価値のあるもの)が当たるっていうふれこみなんですよ。で、僕の友だちのバカが、竜王がほしいがために15000円もガチャに突っ込んだんだよ。それで竜王が出なかったそうですよ」(引用ここまで)

・鳥山明先生に対して手紙を書く
ピョコタン先生の怒りは収まらず、『ドラクエ』シリーズのモンスターデザインをしている鳥山明先生に対して手紙を書き、それを送るという。すでに手紙は書かれており、以下のような内容のものを送るという。

・ピョコタン先生から鳥山明先生への手紙
「鳥山先生こんにちは! 僕はドラゴンボールとドラクエが大好きな男子です。鳥山先生が生み出すキャラクターは、どれも魅力にあふれていて最高です! でも、最近許せないことがあってお手紙しました。スマホゲームの『ドラゴンクエスト モンスターズ スーパーライト』のことです。『ふくびき』という1回500円もするガチャがひどいんです。僕の友だちはSランクの竜王が欲しくて15000円も使ったのに出ませんでした。大きく広告の絵に竜王が載ってるのにくやしいです! 大好きな鳥山先生のイラストにつられました。お金をいっぱい取られました。ある意味、パチンコよりひどいと思います。こういうお金の取り方を鳥山先生が許可したとしたら、とても残念です」(引用ここまで)

・ピョコタン先生の発言は「言いすぎ」?
客観的にみると、ピョコタン先生の発言は過激で「言いすぎ」にも思える。しかし、ピョコタン先生の怒りはかなりのものであり、彼が激怒している動画は多くの人たちに視聴されている状態だ。はたして、彼の声は運営会社や鳥山明先生へと届くのだろうか?

参照元1: ピョコタン先生のYouTube
参照元2: ピョコタン先生のTwitter(@pyocotan)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング