1杯で激ヤバ高カロリー! 海外メディアが選ぶ「スターバックスの危険なドリンク8選」

ロケットニュース24 / 2014年2月8日 12時0分

1杯で激ヤバ高カロリー! 海外メディアが選ぶ「スターバックスの危険なドリンク8選」

『スターバックス』は、ただのコーヒーショップじゃない。そのゆったりとした店内に、落ち着いた雰囲気に人々の心をつかんでいるのだ。また、季節によって変わるメニューも人気のひとつである。

スタバは、どこをとっても素晴らしいカフェだが、利用する際に気をつけないことがある。それは、メニューの中に激烈高カロリーなものが存在するということ! たった1杯でマクドナルドのビッグマックより多くの脂質とコレステロールを含むものもあるとか。オヤツとして飲んでる場合じゃねえええええ!! 早速、米国サイト「Daily Meal」が選ぶスタバの危険なドリンク8選で確認しよう。

【スターバックスの危険なドリンク8選】
・ペパーミントモカ
こちらは日本にはないメニュー。エスプレッソにミルクにモカ風味とミント風味のシロップがかかっており、上層部にはホイップクリームとチョコチップがふんだんに載せられているドリンクだ。爽やかな飲み心地で、ビタミンAや鉄分、カルシウムが豊富だが、実はフォアグラの大きな塊と同じくらい飽和脂肪が含まれる。

・チャイティーラテ
ヘルシーそうに聞こえるが、実はピーナッツ×キャラメル×チョコのあま~い「スニッカーズバー」2本分の砂糖が入っているという。

・キャラメルフランラテ
米国スタバで最近発売されたデザートドリンク。エスプレッソにスチームミルク、キャラメル入りのホイップクリームにキャラメルソースがかかっている。小麦麦芽入りのパン6.5枚分のカロリーだ。

・キャラメルブリュレラテ
こちらも米国メニュー。エスプレッソにスチームミルクにキャラメルブリュレソース、そしてホイップクリームの上にはさらにキャラメルブリュレがトッピングされている。グランデサイズで430キロカロリー、ベンディだと530キロカロリーというお化けドリンクだ。

・ホワイトホットチョコレート
スタバの裏メニュー。スチームミルクにホワイトモカシロップを追加、さらにホイップクリームを追加してもらうというもの。KFCのオリジナルチキン6ピース分より多い飽和脂肪が含まれているという。

・抹茶ソイラテ
日本には正式メニューはないが、抹茶ラテのスチームミルクを豆乳に変えてもらえばできる。「抹茶」に「ソイ(大豆)」と健康マニアにはたまらない単語が並ぶが意外とカロリーは高い。

・キャラメルアップルスパイスサイダー
かつて日本のスタバにもあった幻のメニュー。あたためたアップルジュースにシナモンシロップを加え、ホイップクリームにキャラメルソースをトッピングしたものだ。「Daily Meal」いわく「シロップを飲んでいるようなもの」とのこと。日本でも人気メニューであったが、海外には存在しているのか……

・エッグノッグラテ
こちらは日本では未販売だが、欧米ではスタバの激ヤバ高カロリーの代表選手だ。 「エッグノッグ」とは牛乳ベースにクリーム、砂糖、溶き卵を加えたドリンク。ここに、エスプレッソ、スチームミルクにナツメグをオンしたものだ。グランデでも460キロカロリー、ベンディサイズだとなんと610キロカロリーにもなる。キング・オブ・ハイカロリーッ!! フードと一緒に食べでもしたら……1日と摂取カロリーを軽々と超えてしまうだろう。

以上である!

ホイップクリームたっぷりのデザートドリンクが高カロリー、高脂質なのは何となく想像がつくが、チャイティーラテや抹茶ソイラテも結構カロリーが高いんだなぁ……。

でもどうしても飲みたいときだってある! そんなときは、欲張らずに一番小さいショートサイズにしてみたり、砂糖を抜いたり、ミルクをノンファットにするなどカスタマイズをお願いした方がいいかもしれない。

参照元:Daily MealStarbucks(英語)
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング