ファイヤーーーーッ!! ランボルギーニで七面鳥を焼いてローストターキーを作った動画が海外で話題!

ロケットニュース24 / 2014年2月17日 6時0分

ファイヤーーーーッ!! ランボルギーニで七面鳥を焼いてローストターキーを作った動画が海外で話題!

クリスマスに食べる料理といえば、日本ではフライドチキンやローストチキンですが、アメリカなどの外国では七面鳥が定番。今年こそはローストターキーに挑戦してみたいと思っている皆さんもいるのでは?

そこで今回ご紹介するのは、超、超、超~斬新すぎて想像の斜め上を行く七面鳥の調理法! YOU TUBEでその動画がアップされ海外で話題となっていたので、皆さんにもシェアしちゃいます!

まず、用意するものは七面鳥とランボルギーニ

……え? そうです、車のランボルギーニですよ。つべこべ言わずにとりあえずランボルギーニを用意して! 話はそれから!

動画ではサンタのイラストが描かれたダッサいセーターを来た男性が登場。生の大きな七面鳥を手にしながら一台のランボルギーニに近づき、マフラーの前に七面鳥をかざします。

このランボルギーニ、改造車のようで、エンジンをギュンギュン吹かすとマフラーから火がドガーーーン!! すごい勢いで火が吹き出てきます。うん、これなら七面鳥もいい具合に焼きあがりますねっ♪ こんがり焼きあがり、さて、お味のほうは?

パーフェクト!

今年の冬は皆さんもぜひランボルギーニでローストターキーを作ってみては? ランボルギーニと七面鳥というたった2つの素材だけで作る、シンプルさが光る逸品です。ただし、記者のほうでは味の保証はしませんのであしからず。なんだか石油風味が強く出そうな気がしますが、実際のところはどうなんでしょうか。

寄稿:Pouch
参照元:YouTubeShmee150

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング