【衝撃映像】目の前で子供が誘拐されそうになったらどうする? ドッキリではすまされないことになっている映像が話題

ロケットニュース24 / 2014年2月19日 10時0分

【衝撃映像】目の前で子供が誘拐されそうになったらどうする? ドッキリではすまされないことになっている映像が話題

もし町中で見知らぬ少年が「助けてください……知らないおじさんに連れ去られそうになって……」と、あなたに助けを求め、さらにそこに誘拐犯らしき男が現れた場合、あなたはどう対応するだろうか?

そんな緊迫した状況に遭遇してしまった場合、人はどう反応するのかを実験している動画が今話題になっている。動画のタイトルは「THE KIDNAPPING CHILDREN EXPERIMENT!」。衝撃的な映像は、もはやドッキリではすまされない内容だ!

・日常が事件の舞台に
舞台は町の駐車場だったり公園だったり、凶悪事件とは無縁な日常のシチュエーション。どこからか現れた小学生くらいの男の子が、怯えながらターゲットに駆け寄り、助けを求めるのだ。突然の出来事に大体のターゲットは頭にハテナを浮かべている。

・ストーリーの分岐
ターゲットは「何かのいたずらか?」と話半分で子供の対応をする。しかしフードを被った怪しい男が突然登場し、子供を連れ去ろうとすると、一気に空気が変わるのだ。フード男は、ターゲットには自分が父親だと名乗り、「子供が言うことを聞かなくて逃げだしていただけ」と説明しているが……。ここから先の展開が人によって異なるのが、この動画の見所でもある。

・助ける人
子供が怯えている状況を見るに、男が怪しいことは間違いない。勇気がある人はフード男を取り押さえるなどして、子供を逃がす対応をする。フード男に催涙スプレーをかけてしまう女性も登場したりと、子供を守るためのその勇気溢れる行動には思わず感動してしまう!

・助けない人
しかし、残念ながら「あまり関わりたくない」や「深入りしたくないな……」と思っている人は男の話を信じ、子供が怯えながら連れていかれるのを、そのまま見届けてしまうのだ。中にはフード男と握手までしてしまう人もいる。もしこれが本当に起きている事件だとしたらゾッとする光景である……。

・込められたメッセージ
映像は「誘拐された子供は、あまりの恐怖に助けを求める勇気がない場合が多い。一つの選択が子供とその家族の人生を変えてしまう。もし貴方がその場にいたらどう対応しますか?」という呼びかけでしめられている。

非常事態では、助けを求められる大人も冷静さを失ってしまいやすいことが、この動画からは理解できる。悲しい事件を防ぐためにも、この動画を見て、「万が一の事態に遭遇したらどのように振る舞えばよいか」を自分なりに考えておくのはどうだろうか?

参照元:YouTubeMail Online (英語)
執筆: ユーニーマン

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング