【三十代女子の恋愛奮闘記】彼氏を「相方」と呼ぶ女性ってどう?

ロケットニュース24 / 2014年2月25日 8時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】彼氏を「相方」と呼ぶ女性ってどう?

先日久しぶりに、自分の彼氏のことを「相方」と呼ぶ女性に遭遇しました。皆さんは、そんな女性に遭遇したことはありますか? もしやあなた自身が、そう呼んでいますか? 今回は、「相方」という呼び方について考えたいと思います。

・漫才コンビを組んだと勘違い
筆者が初めて、「相方」という表現を聞いたのは約7年前でした。女友達が、「相方がさぁ……」と発言したのです。彼女はなかなか面白いキャラクターをしていたので、「マユミったらとうとう長年勤めた銀行を辞めてお笑い芸人を目指すのね!」と思いました。

会話の流れから、彼女のいう「相方」が男性であることは察しがついたのですが、南海キャンディーズのように男女のコンビも存在するゆえ、大して疑問には思わなかったのです。あとから、その場に同席していたほかの友人たちに、「マユミは漫才コンビを組んだのではなく、彼氏の話をしているのだ」と聞かされた時の驚きといったら、筆舌に尽くし難いほどです。

いま現在、彼氏のことを「相方」と呼んでいる女性の皆さん! 筆者のような、鈍いタイプのお知り合いとの会話では、わかりやすく「彼氏」と言ったほうが無難です。会話がスムーズに運ぶでしょう。

・イケメン彼氏は「ダーリン」!?
マユミのその後ですが、先述の「相方」とは別れ、やがて次の彼氏ができました。筆者の方は、「会話に『相方』と出てきても漫才コンビと勘違いしないぞ」という心構えができていたのですが、マユミの口から飛び出したのは意外な言葉でした。「ダーリンがさぁ……」。

ダ、ダーリン? マユミの中で何か変化が起きたのでしょうか? 筆者のような鈍い友達を持つ身として、わかりやすい表現を心がけたのでしょうか? いや、変わったのはマユミ自身ではなく、彼氏でした。新しい彼氏は、「ああ、これはたしかに『ダーリン』と呼びたくなるなぁ」と思えるようなイケメン。

それに対して元カレは、「相方」という呼び方がピッタリのユニークな風貌の男性でした。マユミのように無意識に呼び分ける女性は、少なからず存在するでしょう。もちろん、ユニークな風貌の彼氏を「ダーリン」と呼ぶ女性もいれば、イケメン彼氏を「相方」と呼ぶ女性もいると思います。

・まとめ
ちなみに「相方」の意味を調べると、「相棒・パートナーのこと ⇒ 2人組」と記されていました。相方 = パートナーということは、彼氏を「相方」と呼ぶのは、決して間違いではないようです。ご参考までに。カノジョ持ちのリア充男性の皆さんは、自分のカノジョがあなたのことを何と呼んでいるか、たずねてみるのも一興でしょう。

恋愛コラムニスト: 菊池美佳子 Twitter / ブログ
Illust: Rocketnews24

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング