「リアル・ケン人形」ことジャスティン・ジェドリカさんが、どう見てもプレステ2レベルのポリゴンCGだと話題に

ロケットニュース24 / 2014年2月27日 6時0分

「リアル・ケン人形」ことジャスティン・ジェドリカさんが、どう見てもプレステ2レベルのポリゴンCGだと話題に

以前当サイトでご紹介した、アメリカのリアル・ケン人形こと、ジャスティン・ジェドリカさん。

彼が現在、海外サイト『Loisnaps.com』にてプレイステーション2レベルのポリゴンCGにしか見えないと話題になっています。いいえ、それどころか、海外サイト『The Meta Picture』においては、「プレイステーション1レベル」とすら言われてしまっているのですっ!

ちなみに「ポリゴン」とは、主に3次元コンピュータグラフィックスにおいて、三角形や四角形などの組み合わせで、物体を表現する時の各要素を指す言葉。3Dのレースゲームや、立体キャラが動く格闘ゲームなどで使われているのがポリゴンです。

まあ要は、「この人、プレステ初期のゲームに出てくるキャラクターにしか見えないんですけどー」な~んて言われちゃってるわけですわ。

ちなみに日本のインターネット界隈では、「ファミコンのドットでできたキャラクターは味があっていいけれど、プレステ1のキャラクターはなんだか汚い」とまで言われており……。ああ、せっかく800万円以上もの大金をかけて大変身を遂げたにも関わらず、この言われよう。切ないです、切なすぎます。

これらの記事がジャスティンさんの目にとまらないよう、ただただ祈るばかりです。でも一方で、「言われてみればたしかに!」という思いも捨てきれないというのが、本音だったりして。

寄稿:Pouch
参照元::Loisnaps.comThe Meta Picture(英語)

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング