【悲劇】台湾に住む日本人「マンションのエレベーター故障を直してくれない! 階段で10階まで毎日何回も往復(涙)」

ロケットニュース24 / 2014年2月27日 9時30分

【悲劇】台湾に住む日本人「マンションのエレベーター故障を直してくれない! 階段で10階まで毎日何回も往復(涙)」

台湾のマンションに住む日本人の辻勝明さんが、エレベーター故障の悲劇をインターネット上で吐露して話題となっている。住んでいるマンションのエレベーターが故障したらしいのだが、なかなか直してくれず4日間も修理してくれなかったというのだ。

・4日間ずっと階段で往復を繰り返す
部屋が2~3階にあるのであれば、さほど大きな問題ではないかもしれない。しかし彼の部屋は10階にあり、4日間ずっと階段で往復を繰り返していたというのだ! でもどうして4日間も故障を放置していたのだろうか?

・台湾は良くも悪くも「ゆったりペース」
故障が発生したのが金曜日で、エレベーター会社は土日にきてくれなかったらしい(定休日?)。よって月曜日まで修理できなかったのだという。しかも! 月曜の夜にようやく直したというのだ(笑)。日本であれば「急いで直せゴルァー!!」という事態に発展しそうだが、台湾は良くも悪くも「ゆったりペース」のようである。

・気遣いはありがたい(笑)
マンションの管理人(?)はさすがに悪いと思ったのか、4階に「ちょっと一休み」と書かれた張り紙とともに椅子を置いたらしい(笑)。最初は「おいおい」と思ったそうだが、その椅子のおかけでけっこう助かったようで、辻さんは「4階で一度休憩したら信じられないくらい楽になった(笑)。気遣いはありがたい(笑)」と語っていた。

参照元: 辻勝明さん

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング