「ピザは大きいサイズの方がお買い得」という調査結果 / ピザ7万4476枚を調査して判明!

ロケットニュース24 / 2014年3月1日 12時0分

「ピザは大きいサイズの方がお買い得」という調査結果 / ピザ7万4476枚を調査して判明!

ピザ好きな人に朗報かもしれない! ある調査によると「ピザを買うときは大きいサイズをオーダーすべき」ということが判明したという。

ピザ7万4000枚以上を調査したところ、ピザは大きければ大きいほどお買い得であるそうだ。調査が行われた範囲では、最大で小さいサイズより約8820円分お買い得になるとのこと。うおおおおーッ! ピザを注文するならLサイズ! 注文するならLサイズが勝利かっ!!

・ピザ7万4476枚を調査
この調査結果を公開したのは、アメリカの公共ラジオ「ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)」だ。NPRでは、米国3678カ所のピザ販売店のピザ7万4476枚の価格を調査。価格とピザの大きさの相関を調査したのである。

ひとくちに「ピザ」と言っても、具や材料の品質の違いから店によって価格はさまざまだ。だが調査結果によると、大きいピザの方がお買い得な傾向にあることが判明したという! 

・ピザは大きいサイズがお買い得
NPRが公表した「ピザの価格グラフ」を見てみよう。このグラフでは、指定の大きさのピザ1枚の価格と、それと同じ面積のピザを異なるサイズでを買ったときの価格を比較することができる。具体的に一例を挙げると……

【16インチピザと同じ大きさのピザを買った場合】
(直径:約41センチ、面積:約1294平方センチメートル)

16インチ=1枚、16.59ドル(約1690円)
14インチ(約36センチ)=1.3枚、18.94ドル(約1930円)
8インチ(約20センチ)=4枚、33.00ドル(約3360円)

16センチピザの場合、同じ面積のピザを8インチサイズで買おうと思うと、倍近く値段が違うのか!! 

・調査では最大約8820円の差!
ピザの面積が大きくなればなるほど価格の差は広がる。30インチ(直径約76センチ)分の面積なら、30インチピザ1枚なら31.24ドル(約3180円)。8インチなら14.1枚も買わねばならず、お値段も116.02ドル(約1万2000円)である。その差額は約8820円だ。

日本のピザチェーンのLサイズピザは大体14インチくらいなので、76センチなんてお化けピザに出会うことはまずないが……。それにしてもよく調べたものだなぁと感心するばかり。調査の結果にも納得だ。

Sサイズ派からは「食べきれない」や「冷めたピザはマズイ」という意見があると見られる。それなら、翌日食べたらいいじゃない! ピザ連続は飽きるって? だったら冷凍したらいいじゃない!! アメリカではピザは大きければ大きいほどお買い得なことはよーくわかった。同じ調査を日本で行なったらどうなるだろうか? 

参照元:iO9NPR(英語)
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング