【ビットコイン】Mt.Goxと銀行員の会議音声データが流出していると話題に「円満なかたちで口座は解約してほしい」

ロケットニュース24 / 2014年3月4日 2時18分

【ビットコイン】Mt.Goxと銀行員の会議音声データが流出していると話題に「円満なかたちで口座は解約してほしい」

株式会社Mt.Gox(マウントゴックス)のCEOと銀行員の音声データが、インターネット上に流出していると話題になっている。音声データの出所が不明である以上、本物かフェイクかの確証はない。

・英語で「1月30日」という声
しかし音声データの声がMt.GoxのCEOにソックリなのは事実であり、この音声データを聞いた人たちの多くは「本物の音声データ」として認識しているようだ。では、その音声データにはどのような会話が収録されているのだろうか? 実際に聴いてみたところ、最初に英語で「1月30日」という声が聞こえてきた。

・失礼な態勢で言われている
その音声データをさらに聴いていくと、「混乱が起きたときに当然私どもが非難を浴びるでしょうし」や「円満なかたちで口座は解約してほしい」という銀行員と思われる声が入っていた。それに対してMt.GoxのCEOと思われる人物が「強制的なアプローチで、正直、こちらからみると、失礼な態勢で言われている」という内容の返答をしている部分も収録されていた。

・非常にピリピリした状況
言葉はとても丁寧で穏やかだが、非常にピリピリした状況での会話であることがわかる。簡単に流れをいえば、銀行が「解約してください」と伝え、それに対してMt.GoxのCEOが「お断りします」と返答している流れだろうか。どこから流出したのかは諸説あるが、そもそも本物かどうかも不明なままである。

Photo: RocketNews24.

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング