文具メーカー『キングジム』が佐村河内氏の謝罪会見の日に「デジタル耳せん」を発売 / キングジム「偶然の一致です」

ロケットニュース24 / 2014年3月7日 15時0分

文具メーカー『キングジム』が佐村河内氏の謝罪会見の日に「デジタル耳せん」を発売 / キングジム「偶然の一致です」

きょう2014年3月7日、話題の「佐村河内守」氏が、これまでの沈黙を破って謝罪会見を行った。彼は会見でゴーストライターの新垣隆氏が発表した内容について、「すべてウソ」と否定。その発言の真意が問われるなか、文具メーカー「キングジム」が Twitter で意味深なつぶやきをしている。

・キングジムのつぶやき

「本日発売した「デジタル耳せん」は、佐村河内氏の記者会見に意図して合わせたものではございません。偶然の一致です」(キングジム公式Twitterより引用)

・かえって不審
「偶然の一致」としているキングジムだが、そのようなことをつぶやかなければ誰も気づかなかったのではないだろうか……。むしろ、この内容をつぶやくことによって、かえって「意図したのでは?」と考えられてしまう可能性もある。いずれにしても、「デジタル耳せん」は本日発売されたもようだ。

・集中したいときに役立つ耳せん
ちなみに「デジタル耳せん」は、騒音をカットして、呼びかけや、スマホの着信音など、“必要な音は聞こえる” というスグレモノである。周りがざわついていて、勉強や読書に集中できないという時に重宝しそうだ。販売価格は4980円(税抜き)とのことである。

なお、同社はこの偶然の一致について、「佐村河内氏が “発売日に会見の日を合わせた” との情報はまだ入ってきていない」ともつぶやいている。これは本当に偶然の一致なのか? それとも……。謎は深まるばかりだ。

参照元: Twitter @kingjimデジタル耳せん

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング