【まんが】なぜプリンタのインクは「そんなに使ってないのに減っている」のか

ロケットニュース24 / 2014年3月11日 9時0分

【まんが】なぜプリンタのインクは「そんなに使ってないのに減っている」のか

プリンタを使っている者ならば、一度や二度はプリンタに対して “疑惑の目” を向けたことがあるはずだ。しれっと部屋の「広い場所」に常駐し、「仕事してます感」を漂わせながら、実は裏ではコッソリと、何か良からぬことをしているのではないか……と。

もっとも怪しいのは、ご存知プリンタの「インク問題」だ。まず、高い。燃費も悪い。そして、たまに、「そんなに使ってないのに、いつの間にか減っている!」という驚愕の事態に遭遇することもある。それは何故か? その答えは……今回ご紹介するマンガに描いてある!

プリンタの “インク無駄遣い問題” を描いたマンガは、漫画家マミヤ狂四郎氏が『月刊ゲームラボ』で連載中の「教えて!! おたく兄さん」である。執筆されたのは2010年3月。この漫画に描かれているインクの「お漏らし」現象が、いま発売されているプリンタでは改善されていることを願いたい。

私たちはプリンタを信じていいのだろうか。実は単なる金食い虫なんじゃなかろうか。その仕事は金額に見合っているのか? 漫画のURLは(http://wp.me/p25BsW-1LHh)。ちなみに、この漫画には後編もある。とりあえず、プリンタの何が悪いのか……教えて!! おたく兄さん!

参考リンク:ゲームラボ三才ブックス
漫画: マミヤ狂四郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング