【衝撃】消息不明のマレーシア航空機 / 占い師「飛行機は空中にいるか海に墜落した」

ロケットニュース24 / 2014年3月12日 18時7分

【衝撃】消息不明のマレーシア航空機 / 占い師「飛行機は空中にいるか海に墜落した」

2014年3月8日にベトナム近海で消息不明となったマレーシア航空の旅客機。いまだに発見に至っていない。各方面から捜索活動が行われているが、マレーシア政府が占い師(シャーマン)をクアラルンプール空港に招き、旅客機の場所を占ってもらったところ、衝撃の結果が判明したという。

その占い師は「飛行機は空中にいるか海に墜落した。しかし陸地には落ちていない」と言ったそうだ。この占い師の発言に、「なにこれ」や「それ占う意味ある?」などの声があがっている。

このニュースを報じた各国のメディアによると、マレーシア政府職員はイスラム教の教義に反しない限り、どんな方法でも採用したい、とコメントしたとのこと。それは「占い」も例外ではなかったようだ。占い師に調べさせたことに対して賛否両論あるが、マレーシア政府が必死になり真相を探っていることはわかった。

燃料の問題もあるので現在も飛行しているかどうかはわからないが、ベトナム近海で消息を絶ったわけで、海に墜落した可能性は確かにある。それゆえ「占い師の発言は間違っていない」との声も出ているが、「そんなの誰にでもわかる」との声が出ている。

参照元: 澳門日報(中国語)、YouTube
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング