タモリさんかよ! イントネーションだけを真似たデタラメ外国語を話す女性がいると話題

ロケットニュース24 / 2014年3月13日 9時0分

タモリさんかよ! イントネーションだけを真似たデタラメ外国語を話す女性がいると話題

みなさんは、タモリさんの持ちネタである「四カ国語麻雀」や「ウソ外国語によるサッカー実況中継」をご存知だろうか? タモリさんが外国語をデタラメにしゃべるのだが、そのイントネーションが各言語のイメージにぴったりで「なぜかそれっぽく聞こえる!」という天才的な芸である。

今、タモリさんと同じような芸を持つ人物が、北欧の国・フィンランドにいると話題になっている。彼女のパフォーマンスは、動画「What Languages Sound Like To Foreigners」でチェックできるぞ!

そもそも、この動画は自分の話す言葉が外国人にはどう聞こえているかを表現したもの。フランス語、イタリア語、スペイン語、日本語などを1人の女性が完璧なイントネーションで実演している。動画を見ると「なるほど! 日本語は外国人にはこのように聞こえているのか〜」と興味深いのだが、何よりもすごいのがその女性だ。

彼女はフィンランドに住むサラさん(19歳)。動画で彼女が喋っている内容に、意味は全くない。すべて適当に話しているだけなのだが、アクセントやリズムがまさにその言葉! めちゃくちゃそれらしく聞こえるのだ。しかも、アメリカ英語とイギリス英語をしゃべり分けるなど、サラさん、芸が細かい!!

日本語に関して言えば、普段使い慣れている私たちが聞けば不自然に聞こえるだろうが、抑揚やリズムはどことなく日本語っぽい。「よくそこまで言葉の特徴をつかんで真似できるものだな〜」と思わず感心してしまう。

とにかく、彼女のパフォーマンスは秀逸で非常に面白い。見ていると病み付きになってしまうので、読者のみなさんはご注意を!

参照元:YouTubeHuffingtonPost(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング