10年分のデータ分析の結果「イケメンや美女は婚活サイトでは人気が低い」ことが判明

ロケットニュース24 / 2014年3月14日 17時0分

10年分のデータ分析の結果「イケメンや美女は婚活サイトでは人気が低い」ことが判明

今の時代は婚活サイトなどで、異性と出会える機会を増やせるようになった。婚活サイトは実際本人と会う前に、まず写真やプロフィールを見て連絡を取る仕組みなので、「美男美女が得」だと思っている人が多いだろう。しかし10年分のデータ分析の結果、意外な結果がはじき出されたのである。

・美男美女は婚活サイトで不人気
10年分のデータを分析して男女の容姿と人気度の関連性を調査したのは、アメリカの婚活サイト「OkCupid」だ。まずサイト会員の容姿を「魅力的ではない:普通:美男美女」と3つのカテゴリーに分けた後、彼らが受け取ったメッセージの数をグラフにして分析した。その結果、平均的なルックスの人よりも典型的な美男美女は、受け取るメッセージの数が少ないことが判明したのである。

・競争率が激しいことが理由
婚活サイトでは、男性よりも女性の方が多くのメッセージを受けるが、典型的な美女は受け取るメッセージが少なめなのである。一番の理由として、「美人はたくさんメッセージをもらうから、連絡を取っても返事は来ないだろう」と、諦めてしまう人が多いことが理由として挙げられている。

点数で例えるなら10点満点の美女よりも、5~7点ぐらいの平均的な容姿の女性の方が人気があるということだ。

・超平均的な容姿は退屈!?
そして “平均” カテゴリーの女性を、1~5点で男性会員に評価してもらい分析したところ、男性の意見が分かれた女性ほど多くのメッセージを受け取っていることが分かった。例えば男性全員が3点を付けて3点になった女性よりも、1点や5点を付けた男性もいて、平均値として3点に位置づけされた女性の方が人気があったのである。

・大事なのは “タイプ” かどうか
それぞれが持つ特徴や個性によって、ある人には「好みじゃない」と判断されても「すごくタイプ」と他の人に思われれば、その人の魅力は一気にアップするということだ。タレ目が好きな人もいれば、頬骨が高い顔に魅力を感じる人もいる。好みやタイプは人それぞれなので、美男美女ではなくても相手の “ストライクゾーンにヒットするかどうか” が大事なのである。

最初は容姿に惹かれても、それだけでは成り立たないのが恋愛なので嬉しい調査結果である。ただ容姿が良いだけの人よりも、自分が “これだ!” と思う人と交際したいとは、誰でも思うところなのではないだろうか。

参照元:Mail OnlineOkCupid(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング