史上最強レベルの可愛いさ!! スターバックスのANA機内限定ボトル「さくら2014」国内線バージョンがマッハで完売 / 残るは国際線のみか

ロケットニュース24 / 2014年3月19日 19時0分

史上最強レベルの可愛いさ!! スターバックスのANA機内限定ボトル「さくら2014」国内線バージョンがマッハで完売 / 残るは国際線のみか

2014年2月25日、スターバックスがANA(全日空)の機内販売で限定ボトルを発売すると発表し、話題となった。

スタバとANAのコラボボトルは過去にも販売されているが、今年はさらに注目を集めている。というのも、ただでさえ人気がある「SAKURA」シリーズが、ANAバージョンになり登場したから! 実際に手に取ってみたのだが、これは史上最強かもしれない!! もう、一目惚れするほどの可愛らしさなのである。

・ANA機内販売限定ボトル「さくら2014」
ANAでは、3月1日より国内線と国際線の機内販売で限定ボトル「さくら2014」の販売を開始した。当初の予定では4月30日までの期間限定商品ということだったが、国内線では3月13日で完売になってしまうという事態に! 

期間限定である上に、機内販売のみと、購入にハードルがあるにも関わらずあっという間に国内線バージョンは販売終了となってしまったのだ。記者(私)は3月初旬に国内線を利用し、購入することはできたが、機内での在庫がなかったため後日郵送してもらうこととなった。

・淡いピンクのボトルに透明感のある桜が絶妙
「ANA版さくら2014」は、片手でフタを開閉できる350ミリリットルのハンディーレスボトルだ。淡いピンクに桜の花びらが舞っているデザインだ。

ボトル本体はパール加工がされているのか、光をあてるとキラキラする。そこに、濃淡さまざまな花びらが重なり合うことで、ステンレスであるにも関わらず美しい透明感を醸しだしている。「スタバ史上最強の可愛さなのでは!?」と思ってしまうくらいだ。

・地上版・SAKURAボトルとの違い
一般の店舗でも「SAKURA」模様のボトルが販売されていた。ANA版と、デザインコンセプトは似ているが、地上版は「STARBUCKS」のロゴを囲むように花びらが配置されているのに対し、ANA版はロゴから花びらが噴出しているようなデザインだ。

また、ボトルのキャップも地上版は本体と色が異なるが、ANA版は質感こそ違うものの同色が使用されている。そして、一番の違いはANAの機体がプリントされていること! 白とブルーのANAの機体が飛んでいる。「ANA」のロゴがどこにもなく、そのさりげなさが上品で素敵である。

・国内線版は売り切れ / 国際線版は!?
持っているだけでウキウキしてしまいそうなANAとのコラボボトル。 スターバックスカードとセットになった国内線版はすでに完売である。では国際線はどうなのだろうか? ANAに問い合わせてみたところ、3月19日13:00現在、売り切れの連絡は入っていないとのこと。

まだ機内で購入することはできるかもしれないが、刻々と状況が変わっているので注意したい。また、国際線では機内販売商品の事前取り置きができるので、期間中に利用する予定がある人はそちらも確認してみると良いだろう。

なお、国際線版はスターバックスカードではなく、インスタントコーヒー「スターバックスヴィア」とのセット販売である。この点も注意したい。

参考リンク:ANA機内販売(国内線)ANA機内販売(国際線)スターバックスコーヒー
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング