【革命的グルメ】これはすごい! 水と油で食材を揚げる!? 水循環式電気フライヤーAQTAS! 高温の油に水を入れても爆発せず!!

ロケットニュース24 / 2014年3月21日 19時0分

【革命的グルメ】これはすごい! 水と油で食材を揚げる!? 水循環式電気フライヤーAQTAS! 高温の油に水を入れても爆発せず!!

ノーリツの水循環式電気フライヤー『AQTAS』が話題となっている。普通ならば、天ぷらや唐揚げなどのフライ料理は油で揚げて作る。家庭でも食堂でも、鍋でもフライパンでも、揚げ物は油だけで揚げる。そんなのは誰もが知っている事実。だが『AQTAS』は違った。

・水の層と油の層で構成
油の下に水の層を作り、水の層と油の層で構成されたフライヤーなのだ! どういう原理なのかまったく不明だが、水と油が重なり合っているにもかかわらず、弾けたり爆発したりしない。高温の油に水をたらしても爆発しない!! 食材を上層の油に入れて揚げるのだが、その仕上がりも通常のフライヤーより良いという。

・油の汚れを水が浄化する
食材は水に触れることなく油で揚げるが、その油に対して水が作用して良い効果をもたらすのだとか。油の劣化が遅くなり、もしレストラン等で使用すれば、従来のフライヤーよりも少ない油でコストダウンが可能とのこと。また、いちばんの驚きが油の汚れを水が浄化するという部分だ!!

・とにかく不思議だ!!
揚げ物をしつつ、水の層で油を浄化できるシステムになっている。原理がまったくわからないが、外食に詳しいXさんは「熱源を油層の中央部にすることで、油層最下部の油の温度が低いのではないでしょうか。水層に触れる部分の油の温度が低いため爆発しないのではないでしょうか。単なる予想なのでよくわかりませんが」と語っていた。とにかく不思議だ!!

参照元: YouTube

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング