【グルメ】マスコミやブログや SNS に出まくってる人気の餃子屋『曽さんの店』に行ってみた

ロケットニュース24 / 2014年3月22日 12時0分

【グルメ】マスコミやブログや SNS に出まくってる人気の餃子屋『曽さんの店』に行ってみた

テレビ、新聞、雑誌、ネットニュース、個人ブログ、Twitter、Facebook、mixi、ありとあらゆるメディアやらSNSで紹介されまくっている、人気の餃子屋があるというので行ってきましたよ。その餃子屋さんは『曽さんの店』代々木店です。

・確かに行列ができていました
JR代々木駅から徒歩20秒のところにあり、立地としては最高といえます。実は以前、この店の前を何度か通ったことがあるのですが、確かに行列ができていました。しかし今回は22~23時という時間帯もあってか、さほど混雑していませんでした。店頭で食券を買います。焼餃子と水餃子を買いましたよ。

・さすが SNS で人気の餃子屋さん
店内は大衆食堂のような雰囲気で、せっっせと店員さんが調理と接客をしていました。「餃子を撮ってもよいでしょうか?」と聞くと、「もちろんです!!  どうぞどうぞ!!」と快諾してくれました。さすがメディアや SNS で人気の餃子屋さんという感じです。

・小龍包を焼いたような感じ
目の前に出された餃子は、とても丸くて小龍包(しょうろんぽう)を焼いたような感じ。東京のJR大久保駅近くに有名な焼き小龍包の店がありますが、かたちはそこのそれと似ています。お腹がすいていたので、撮影をサッと済ませてパクッとかじりました。

・エキスがたっぷりと入っている
皮が厚いからか弾力が強く、なかなかかみ切れません!! そして内部の具(あん)が熱々で「ハフハフ」しながら食べました。皮が厚いので保温力があるのでしょう。具はバラけないタイプで、ギュッと固まっています。熱さが引くと、ジワッと肉汁の美味しさを感じました。エキスがたっぷりと入っているので、具が固形でも旨味を広げるのでしょう。

・「とりあえず行っとく?」な存在
強いインパクトは感じませんでしたが、ビールに合う「正統派な味の餃子」だと思いました。具がバラけるタイプだとご飯との相性も良いと思うのですが、そういう餃子も開発してもらえると嬉しいなあと感じました。それにしてもこの店、代々木という立地もあって学生がどんどんやってきます。「とりあえず行っとく?」な存在なのかもしれませんね。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 曽さんの店 代々木店
住所 東京都渋谷区代々木1-33-2
時間 11:00~25:00
休日 無休(要確認)

Report: Kuzo.
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング