【衝撃動画】ロサンゼルスで地震発生! その時テレビ番組のキャスターがハンパなくビビっていたと話題

ロケットニュース24 / 2014年3月22日 0時0分

【衝撃動画】ロサンゼルスで地震発生! その時テレビ番組のキャスターがハンパなくビビっていたと話題

言うまでもなく、日本は地震国である。小さい地震だったら頻繁に起きる。それゆえ、ちょっと揺れた程度では「ほとんどビビらない」という人も多いだろう。

しかし、日本と海外では事情が違う。場所にもよるが、日本ほど地震が頻発する地域は少ない。なので、「地震が起きた!」となれば、規模に関係なく海外の方にとっては非常にショックが大きいもよう。YouTubeで紹介されている動画を見れば、そのショックのデカさが一発で分かるぞ!

・アメリカ西海岸でM4.4の地震発生
3月17日、現地時間の午前6時25分、アメリカ西海岸で地震が発生した。震源はロサンゼルス・ウェストウッド近辺。マグニチュードは4.4である。その時、震源からほど近いロスのスタジオは揺れた。

ちなみに、ロサンゼルスと言えば、1994年に発生したノースリッジ地震、いわゆるロス地震が有名。つまり、全く地震が発生しない訳ではないが、体で感じられる地震は日本ほどは起きない。

・ハンパないキャスターのリアクション
その上、ロサンゼルスの建物は、日本ほど地震対策が施されている訳ではないため、少しの揺れでも人々は恐怖を感じるケースが多いようだ。どれだけ恐怖感を感じるかは、動画に出ている男性と女性のリアクションを見れば一目瞭然である。

テレビ番組のキャスターらしき男女は、「地震が起きた」と分かるや否やすぐに机の下へ。特に、目を見開いた男性の表情からは恐怖感がありありとうかがえる。当然と言えば、当然である。

ただ、男性の表情やリアクションを見ると、女性よりもビビっているような……いや、これは「自分が守らなければ」という責任感ゆえだろう。また、中には「地震の頻度とか建築の問題というより、ただ男性がビビりなのではないか?」と思う人もいるかもしれないが、そうではない。きっと、地震が日本ほど頻発しないという地理や建築環境ゆえに仕方のないことである。

そうに違いない! きっとそうだ。

参照元:YouTubeLos Angels Times(英語)
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング