もしも人類が滅亡したら街はどうなるの? 人のいなくなった街をGoogleマップで見る「Urban Jungle Street View」が面白い

ロケットニュース24 / 2014年3月22日 15時0分

もしも人類が滅亡したら街はどうなるの? 人のいなくなった街をGoogleマップで見る「Urban Jungle Street View」が面白い

SF映画のありがちな舞台のひとつに、「人類滅亡後の未来」というのがある。はたしてそのような未来は、本当に訪れるのだろうか? もし訪れるとしたなら、今ある世界はどのような姿になっているのだろうか?

その様子を垣間見ることができるウェブサービスが登場だ。その名も「Urban Jungle Street View」。これはGoogleマップのストリートビュー機能のデータを元に、そこがもしジャングルになったら、を画面上に再現するというもの。あなたの街はどんな風に様変わりしてる?

・見慣れた街がジャングルに
このサービスは開発者のアイナー・オーバーグ氏が手掛けたものだ。実際に使用してみると、見慣れた街の景色が一変。うっそうとしたジャングルと化してしまっている。

たとえば東京・新宿アルタ前を見てみると、交差点の真ん中に草やコケが生え、アルタの外壁には長いツタがはっている。最上部にある木村拓哉さんの看板は変わることがなく、かえってリアリティを感じさせている。

・田舎を見てもあまり変化ない?
都会の変貌は一目瞭然。もし本当に、ある日突然人類がこの世界からいなくなってしまったら、このサービスが再現する世界のようになってしまうかもしれない。だが、田舎を見ると、今でも草木は豊富であるため、あまり変わり映えしないのだが……。

自分の住んでいる街や生まれ育った場所など、見慣れた景色の変貌した姿を見たい方は、試してみてはいかがだろうか。

参照元: Urban Jungle Street View
執筆: 佐藤英典

画像をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング