【緊急速報】人間もキャットフード風の料理が食べられる『レストラン モンプチ』が帰ってくるぞ~ッ / 今回は1カ月の営業と判明! 急げっ!!

ロケットニュース24 / 2014年3月24日 14時11分

【緊急速報】人間もキャットフード風の料理が食べられる『レストラン モンプチ』が帰ってくるぞ~ッ / 今回は1カ月の営業と判明! 急げっ!!

2014年、2月22日の「猫の日」にあわせて、あの高級キャットフードの『モンプチ』が、キャットフード風のメニューが楽しめる『レストラン モンプチ』を期間限定でオープンした。

実際にモンプチ商品にあるメニューを人間用にアレンジした料理を味わうことができ、さらに、猫の気持ちになれるアトラクションありと注目されたが、営業がたった4日間と短かったため、行きたかったのに涙を飲んだ人も多かったのではないだろうか?

その『レストラン モンプチ』が、この度、3月25日から復活することが判明したぞ! 今度は1カ月間の営業とのこと。これは、ニャンコ・ファンは要チェックやで~っ!!

・猫の気持ちになれる『レストラン モンプチ』
帰ってきた『レストラン モンプチ』は、場所を東京・虎ノ門に変えて3月25日から1カ月間オープンする。この虎ノ門のお店は、人間用モンプチを手がけたフランス料理の巨匠 フィリップ・バットン氏の店だ。

ここで提供される料理は、「モンプチにインスパイアされたメニュー」であるが、決して「フレンチをモンプチ風にしてみました」というわけではない。実際にモンプチの商品ラインナップにあるメニューを人間用に作ったというものなのだ。

・元ネタは猫のエサなコース料理
『レストラン モンプチ』のメニューは5000円のコース料理のみ。メニューの詳細は以下の通りだ。

【前菜5種のプレート】
七面鳥のテリーヌ仕立て、2種の魚介のクリーミースープ、まぐろのかつおぶし添え、チキンとターキー味の贅沢ブレンド味わいチーズ添え、ささみととろみスープ仕立て

【メイン料理】
ビーフのグリル デミグラスソース仕立て / 白身魚のグリル イタリアンソース仕立て から1種を選択

【デザート】
クリスピーキッス風焼き菓子と「モンプチ特製」クレームキャラメル

こちらのメニューが以前、限定オープンしたときと同じものだ。どの料理も味付けが控えめ。素材のウマミが感じられて、とても美味しい。上品という言葉がピッタリである。

「モンプチ」と言われなければ普通に美味しいフレンチだが、これらのメニュー、実際に猫用として、同じ名前のものが販売されているのだ。つまり元ネタは「猫のエサ」ということ! いや、これだけ上品な素材を使ったものなら「エサ」というのはニャンコ様に失礼なんじゃ……と、思ってしまうレベルである。

・ドレスコードは「猫耳」!?
『レストラン モンプチ』では、ニャンコの気持ちにより近づけるように、猫耳をつけることが必須である! 「猫耳なんか持ってない」と焦る必要はないぞ。お店で脳波に反応する猫耳ヘッドギア「necomimi」を貸してもらえるのだ。

嬉しい、楽しい、ドキドキ! と、気持ちに反応して動く猫耳をつけてモンプチを食べれば、これは猫の気持ちになれちゃうかも。猫耳着用は、強制ではないが、つけた方がより楽しめるかもしれない!!

・2日前までに必ず予約を
今回の『レストラン モンプチ』は、前回あったモーションキャプチャのアトラクションはなく、またニャンコ執事もオープン初日のみに登場予定ということなので、今回は料理をメインに復活という印象だ。

しかし、営業期間が1カ月もあるというのは嬉しいことだ。なお、モンプチメニューは、1日25食限定で2日前までの予約が必要であるという。ただし、初日の3月25日分のみ前日まで予約可ということ。まだ間に合うかも!? 気になる人は早めに問い合わせた方が良いかもしれない!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 レストラン モンプチ(ル・プティ・トノー 虎ノ門店)
住所 東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビル1F
期間 2014年3月25日(火)~4月25日(金)
時間 月~金8:00~22:30 / 土 12:00~15:00、18:00~22:30
休日 日曜日、3月27日(木)、4月17日(木)
「レストラン モンプチ」予約専用電話 03-5423-6720 (2日前までに予約が必要)

執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング