【マジかよ速報】進研ゼミが独自の専用タブレット端末を導入ッ! 予測では約80万人もの利用者!

ロケットニュース24 / 2014年3月26日 23時41分

【マジかよ速報】進研ゼミが独自の専用タブレット端末を導入ッ! 予測では約80万人もの利用者!

iPad や Surface など、あらゆるタブレット端末が世の中にはあるなか、『進研ゼミ』が独自の専用タブレット端末を導入し、インターネット上で話題となっている。つまり、『進研ゼミ』のサービスを受けている人向けのタブレットということだ。

そのタブレットの名は『Challenge Tablet』(チャレンジ タブレット)。『進研ゼミ』の教育サービスを受けるにあたり、最適化された学習コンテンツを専用タブレットから得られるという。

また、専用タブレット合わせた動画コンテンツも視聴することとができるとのこと。従来のタブレットは使用せず、あえて専用のタブレットで学習をしたほうが『進研ゼミ』の学習サービスを受けるにあたりベストと考えたのだろう。

なによりも凄いのが、小学生、中学生、高校生と、合計約80万人の利用者を見込んでいるという点だ。そ、そ、それって、タブレット業界のなかで考えれば、ちょっとした(いや、大きな)日本のタブレット市場の数パーセントを占めるのでは!?

Twitterには「従兄弟が二人揃って進研ゼミのタブレット教材にガンはまりしていいな…って思う」と書いている人までいた。いやね、あのね、ぶっちゃけ、子どものころにこういうタブレットがあればもっと勉強頑張れたと思う!! ……と、心のなかで思うオッサンの筆者(私)であった。

参照元: 『Challenge Tablet』(チャレンジ タブレット)
Report: Kuzo.

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング