【三十代女子の恋愛奮闘記】「予定を空けられる状況でもないのにとりあえず誘ってくる男性」の対処法

ロケットニュース24 / 2014年3月28日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】「予定を空けられる状況でもないのにとりあえず誘ってくる男性」の対処法

恋する乙女の皆さん、こんな経験ありませんか? 男性からの、「メシ行こうよ」や「飲みに行こうよ」などの誘いに対して、「来週なら月火以外空いているよ」などと歩み寄ったところ、「俺、来週末までは忙しいんだよねー」など返ってくることが!

「ファッ?」とは、まさにこのことです。当分忙しいんだったら今のタイミングで誘ってくるんじゃねぇ、ボケが! 男性はなぜ、自分がすぐ予定を空けられる状況でもないのに、とりあえず誘ってくるのでしょうか?

・野生のオスみたいなもの!?
野生の動物には繁殖期がありますよね。繁殖期は、野生のオスにとって生涯における一大イベントです。この期間に頑張らなければ、自分の子孫を後世に残すことができませんから。

一大イベントは、自分のパートナーになってくれるメスを探すところからスタートするわけですが、「あのコにしようか、いやあっちのコも良さそうだ」などと迷っている余裕はありません。自分にとって繁殖期ということは、ほかのオスにとっても繁殖期。ちんたら迷っていては、ほかのオスに先を越され、気付いたらぼっちなんてことにもなりかねません。なので、パッと見「イケそう!」と思ったメスに対しては、ごちゃごちゃ考えるよりも行動が先に出るのです。

・人間の男性にも野生のオスの本能が!?
人間界の男性も、野生のオスと同じ行動パターンと考えれば、冒頭で問題提起した「予定を空けられる状況でもないのに、とりあえず誘ってくる」ことにも渋々ではありますが納得できますよね。

「A子と飲みに行きたいなぁ。あれ、でも来週は遅番続きで時間が空けられないぞ。じゃあ、来週末に改めて誘うとしよう」などと、細かく考えないのです。「A子と飲みに行きたいなぁ。よし、連絡するか!」とジャッジするのです。そして女性から、「来週は~」と日程の話題を出された時点でようやく、「そういえば来週は遅番続きだった!」と気付くのでしょう。

・自分を変えることはできても、他者を変えることはできない
男性側の行動パターンが仮定できたところで、恋する乙女がとるべき行動は何なのでしょうか? 「自身の予定を確認してから連絡するよう指導する」という考えがあります。しかしこれはノンノンノン! 人間って、自分を変えることはできても、他者を変えることはできないのですよ。

相手男性を変えようとせず、自分の心構えを変えたほうが手っ取り早いです。「飲みに行こうぜ!」と誘いが来たら、「自身の予定を確認する前に連絡してきているかもしれないわ」という前提のもと、返信をしましょう。「私に会いたいあまり、自分の予定を確認するのを忘れちゃったのねッ!」ってことにしておけば、腹も立ちませんよ。

恋愛コラムニスト: 菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト: マミヤ狂四郎 Twitter

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング